今日の絶景

今日の絶景

輪廻転生を信じる死生観を垣間見る
ネパール最大のヒンドゥー教寺院

Magnificent View #517
パシュパティナート(ネパール)

(C) R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 ネパールの首都、カトマンズにあるパシュパティナートは、シヴァ神を祀るネパール最大のヒンドゥー教寺院。1500年以上も前から巡礼の地とされ、ネパール国内だけでなく、インドからも多くの修行僧や参拝者が訪れている。

 ここは火葬場としても知られる場所だ。信者はここで荼毘に付され、遺灰はそのまま川に流される。寺院の前を流れるバグマティ川は、ヒンドゥー教の聖地であるガンジス河支流であり、遺灰を流せば、魂が母なる大河へ戻ってゆくと考えられているからだ。

 寺院への入場は、ヒンドゥー教徒のみ許可されているが、バグマティ川のほとりの火葬場は、入場料を払えば誰でも入ることができる。旅行者の多くが目にするのは、淡々と行われる火葬の光景。ここは、輪廻転生を信じるヒンドゥー教の死生観を物語る場所でもあるのだ。

2015.03.01(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ