肌や室内の乾燥が気になる冬は、加湿器で潤いをチャージしましょう。最新モデルはインテリアになじむ素敵なデザインを取り入れています。今回は機能も見た目も満足できる加湿器を紹介しましょう。

アロマの香りも楽しめる、スタイリッシュモデル

カドー「HM-C600S」
41,482円(税別)
URL http://cado.co.jp/products/hm/

 カドーの加湿器「HM-C600S」は、独自開発の抗菌ゼオライトという沸石を使ったゼオクレア・テクノロジーを採用。タンク(本体右側)に、ゼオクレア・抗菌カートリッジを内蔵。ここでタンク内の水と本体内部を抗菌して、本体左の吹き出し口からミストを噴霧します。これで空気中の細菌も除去してくれます。

 直径270ミリとコンパクトながら、約17畳(木造なら約10畳)まで対応。1回の給水で最大24時間の連続運転が可能です。水はタンクの上面から注ぐだけなのでとても簡単。

 アロマトレーも搭載していて、別売りの「カドーオリジナルフレグランス」を使えば、アロマの香りが部屋に広がります。

<次のページ> あのダイソンも加湿器を発売!

2014.12.05(金)
文=にしかわゆみこ