秋が深まり、美しい紅葉の風景を求めて日本中から観光客が訪れる京都。ところで、京都の人は他の都道府県に行くときにどんなお土産を買っていくのでしょうか? 京都在住のeCREA会員の方々にご協力いただいたアンケートから、BEST10を発表! 必ず喜ばれるテッパンの贈り物、本当は自分が欲しいくらいのお気に入り……。そんな“京都のおいしいもん”と、アンケートによるおすすめコメントの数々をご紹介します。

【第6位】小松こんぶ(雲月/出町柳)

熱いご飯に、冷奴に……美食家に愛される極細の塩昆布

 第6位は、京都御所の東に店を構える懐石料理店「雲月」の小松こんぶ。店内で懐石料理をいただく際にお茶請けとして登場する細切りのこんぶは、日本全国の美食家に愛される逸品です。京都在住のeCREA会員のおすすめコメントをご紹介します。

「極細の塩昆布ですが、濃厚で本当においしいです。山椒は控え目で、夏なら冷奴にひとつまみもいいですし、普段は熱いご飯にのせていただくか、おてしょう皿からつまみつつ、濃いお煎茶を口にする食べ方が好きです。おつかいものの場合は、お茶道具のような桐箱入りを選び、リピーターとわかっているお宅であれば、たとう紙の袋入りを買っていきます」(ヒイラギさん)

「風情あるたたずまいで観光客にも人気の懐石料理店なので、お店で買うよりジェイアール京都伊勢丹などのデパ地下でさくっと買うことが多いです。自宅用には瓶ではなくて袋のをゲット☆」(うっきーさん)

 編集部注。「おてしょう皿」とはお手塩皿、つまりお手皿のような小皿。「たとう紙」とは帖紙、つまり厚手の和紙のことだそうです。ヒイラギさん、京都人ならではの雅なご説明をありがとうございました! 

小松こんぶ
木箱入り 45g 1,296円(税込)

雲月
御所雲月 電話番号 075-223-5087
ジェイアール京都伊勢丹 電話番号 075-352-1111

» 「京都人が選ぶ"京都のおいしいお土産"ベスト10」すべてを見る

2014.11.16(日)
撮影=小林禎弘

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!