推薦人:田丸みゆきさん(笹屋伊織)
「三嶋亭」の牛肉しぐれ煮

「牛肉しぐれ煮」80g 864円(箱なし)、80g 1,080円(箱入り)、160g 2,160円(箱入り)、240g 3,240円(箱入り)、400g 5,400円(箱入り。すべて税込価格)/三嶋亭

 東寺の北、七条通に店を構え(現在改装中。2015年2月完成予定)、毎月の「弘法さん」の期間にのみ販売される「どら焼」で有名な笹屋伊織は、享保元年(1716年)より暖簾を掲げ、御所や多くの寺社の御用達を務める和菓子の老舗です。

「笹屋伊織」(外部サイト)の田丸みゆきさん。三嶋亭の牛肉しぐれ煮のほかには、長文屋の七味唐がらし、澤屋の粟餅、かね正のお茶漬鰻、雲月の小松こんぶ、荒川さんび堂の化粧ポーチなどもお好みだとか。

 1994年、その10代目に嫁いでこられたみゆきさんは、社員教育・営業・広報などに携わる傍ら、元中学校教師としての知識や経験を活かし、京菓子文化のセミナーや各企業での講演、コラムの執筆をされています。また2011年より、推薦を受けて「京都観光おもてなし大使」を務めています。

 みゆきさんご推薦のお土産は、「三嶋亭」の牛肉しぐれ煮です。牛肉信奉の篤い京都人にとって別格のすき焼きの老舗、三嶋亭が独自の製法で最上の赤身の肉をじっくりと煮込んで味付けした、三嶋亭と京都それぞれの歴史も一緒に込められている逸品です。素材の良さが凝縮された、京都人好みの少し甘めのおいしさです。三嶋亭さんと笹屋伊織さんは、ご主人同士も懇意にされているそうです。

三嶋亭
所在地 京都市中京区寺町三条下る桜之町405 
電話番号 075-221-0003 
FAX 075-221-0842 
URL https://www.mishima-tei.co.jp/

小林禎弘
フォトグラファー。京都市生まれの京都市育ち。同志社大学を卒業後3年間の公務員を経て撮影の世界へ。雑誌、書籍、広告を舞台として、京都を中心に西日本を幅広くカバー。「撮影歴30年ですが、それくらいでは京都の事はまだまだわかりまへん」。

 

2014.09.02(火)
文・撮影=小林禎弘

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!