秋が深まり、美しい紅葉の風景を求めて日本中から観光客が訪れる京都。ところで、京都の人は他の都道府県に行くときにどんなお土産を買っていくのでしょうか? 京都在住のeCREA会員の方々にご協力いただいたアンケートから、BEST10を発表! 必ず喜ばれるテッパンの贈り物、本当は自分が欲しいくらいのお気に入り……。そんな“京都のおいしいもん”と、アンケートによるおすすめコメントの数々をご紹介します。

【第7位】京梅干し(おうすの里/祇園)

美しく個別包装された、まるで宝石のような梅干し

 第7位は、見ただけで口の中がジュワ~ッとなる、肉厚の梅干し! 祇園に本店を持つ梅干しの専門店「おうすの里」の京梅干しがランクインです。京都在住eCREA会員によるおすすめコメントをご紹介します。

「すっぱい梅干しが苦手な人向けの甘めの梅干しから、塩気のきいた梅干しまで、たくさんの種類から選べるところがお気に入りです。お店にある商品のほとんどは試食させてもらえるので、納得できるまでじっくり選ぶことができます。一度お贈りした相手に、さりげなく好みを聞くことができれば、次回からその方の好みに近い味を選べます。パッケージも店内の雰囲気もよいし、祇園が本店だけれど嵐山など他にもお店があって、買いやすい立地もリピートしている理由の一つです」(ちゃりおつさん)

「梅干しの専門店で、実にさまざまな味の梅干しが揃います。贈答用に一粒ごとの個別包装の梅干しを買っていくと、ゴージャスで喜ばれます。自宅用にはお得な“つぶれ”を買って帰ります(笑)。梅酒や梅ジュースなどの試食も楽しいです」(まっつんさん)

 など、日本人の食卓に欠かせない“ごはんのお供”も、京都にかかれば美しく華麗な贈り物になるのですね。人によって好みが異なる食材でもあるので、豊富に揃う味わいの中から選ぶのも楽しそうです。

京梅干し「献上梅」
1粒 302円(税込)、190g 1,425円(税込)

おうすの里 祇園本店
電話番号 075-525-6222

» 「京都人が選ぶ"京都のおいしいお土産"ベスト10」すべてを見る

2014.11.15(土)
撮影=小林禎弘

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!