今日の絶景

今日の絶景

ブータンの各都市の中心に立つ
「ゾン」という名の館の役割は?

Magnificent View #315
タシガン(ブータン)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 タシガンは、東ブータンの中心地。

 海抜1150メートルの高地に位置するこの街は、東部の宝石とも讃えられる。

 ご覧の建物は、タシガン・ゾン。ゾンとは、県庁と寺院が同居した施設である。近年まで祭政一致の体制が採られていたブータンでは、各地域の真ん中にゾンが立つ。

 この切り立った丘の上にゾンが築かれたのは、1659年のこと。ここから見下ろすのどかな谷の眺めは、まさにブータンの原風景といった趣がある。

 このゾンで毎年秋に催されるツェチュという大きな祭りは、タシガン名物。メラやサクテンなど、近隣の山岳地帯から集まった少数民族が、伝統の衣装を身にまとって華を添える。

2014.08.11(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ