Magnificent View #234
シュエサンドー・パヤー(ミャンマー)

(C) Albert Normandin / Masterfile / amanaimages

 シュエサンドー・パヤーは、現地の人々からの信仰を集める重要な巡礼地だ。

 この仏教寺院があるのは、ミャンマー中部のピイという街を見下ろす丘の上。荘厳な黄金の仏塔は、ヤンゴンのシュエダゴン・パヤー、バゴーのシュエモード・パヤーと並び、ミャンマー3大仏塔のひとつに数えられる。

 この塔の中には、仏陀の遺髪が安置されていると伝えられる。そもそも、シュエサンドーという名前自体が、「金色の遺髪」を意味するのだそう。

 ピイは、ミャンマー最大の都市ヤンゴンと、2000を超える仏塔が林立するバガンという2大都市のちょうど中間に位置する。イラワジ川に面した水運の要衝であり、近郊には、7世紀から8世紀にかけてこの地に都を構えたピュー王朝のさまざまな遺跡が残る。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.05.22(木)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!