今日の絶景

今日の絶景

巨大運河の歴史とともに発展した
中米パナマの首都の名前は?

Magnificent View #301
パナマシティ(パナマ)

(C) Jon Hicks / Corbis / amanaimages

 中米では、国とその首都が同じ名前を持つケースがよく見られる。メキシコしかり、グアテマラしかり。

 その場合、首都名は、国名と区別するために「市」を意味する言葉を付けて呼ばれる。それゆえ、メキシコの首都はメキシコシティ、グアテマラの首都はグアテマラシティと通称されるわけだ。

 パナマシティも同じ例。パナマ共和国の首都の20世紀は、人類史に残るあの巨大プロジェクトを抜きにして語れない。1914年に開通したパナマ運河こそが、太平洋側の入口にたたずむこの街を潤わせたのだ。運河とその周辺地帯は長らくアメリカが租借していたが、99年末にパナマへと返還された。

 2014年には、パナマシティに地下鉄が開業した。この街のますますの発展が期待される。

2014.07.28(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ