今日の絶景

今日の絶景

「世界で最も退屈な街」という
世評を覆すドーハのミュージアム

Magnificent View #257
イスラム美術博物館(カタール)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 カタールの首都、ドーハ。

 その名を聞いて、大半の日本人が思い起こすのは1993年のサッカーW杯アジア最終予選における「ドーハの悲劇」だろう。ロスタイムに対戦相手のイランが同点ゴールを決め、日本がワールドカップへの初出場を逸した試合が行われた地が、このドーハだった。

 ドーハは、長らく「世界で最も退屈な街」と呼ばれてきた。確かに、さしたる名所もなく高層ビルばかりが林立する街並みは、面白味に欠ける。

 そんな世評を覆すのが、2008年にオープンしたイスラム美術博物館。宝飾品、陶磁器、絨毯、コーランの写本など、ムスリムの美を極めた収蔵品の充実ぶりは世界屈指と讃えられる。巨匠I・M・ペイが設計を手がけたモダンな建築にも注目したい。

 ちなみに、2022年のワールドカップはここカタールで開催される。決勝はドーハで戦われるに違いない。その時ばかりは、「世界で最も刺激的な街」になるはず。

2014.06.14(土)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ