今日の絶景

今日の絶景

ドバイの海中に聳える
高さ321メートルの7ツ星ホテル

Magnificent View #123
ブルジュ・アル・アラブ(アラブ首長国連邦)

(C) Lloyd Sutton / Masterfile / amanaimages

 綺羅星のごときラグジュアリーホテルが妍(けん)を競うドバイにおいて、一頭地を抜いた存在感を放つのが、ブルジュ・アル・アラブ。

 ジュメイラビーチから280mほど離れた海中に築かれた人工島の上に立つこのホテルは、5ツ星や6ツ星をはるかに超えた「7ツ星ホテル」の異名を取る。

 202の客室すべてがメゾネットのスイートというから、その豪華さは桁外れ。それぞれの部屋には専属のバトラーが付き、何一つ不自由のない滞在を楽しむことができる。

 ホテル名は「アラブの塔」を意味する。その名の通り、高さは実に321mにも達しているというから、東京タワーに匹敵する。ユニークな形は、アラブ圏における伝統的な帆船、ダウ船のセイルがモチーフとなっているという。

2014.01.31(金)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ