札幌の人気地元誌が太鼓判! 新千歳空港の旬なお土産10選

札幌の人気地元誌が太鼓判! 新千歳空港の旬なお土産10選

シンプルだけど優しい北海道雑貨
80以上の工房から選りすぐりの品揃え

 いよいよ梅雨のじめじめ、夏の猛暑がやって来ます。爽やかな新緑を求めて北海道へ旅する皆さん、お土産は何にしますか? ここだけで買える限定品など、新千歳空港で必見の旬なお土産を、札幌で刊行されている人気のライフスタイル誌「poroco」に紹介していただきます。

ロングセラーから季節のアイテムまで揃うセレクトショップ

写真手前から、gla_gla「箸置きとなんか置き」648円、「キラリ☆チュウb(大)」3,240円。写真右より、オケクラフト「白樺ボウル(L)」4,860円、十勝のうつわ「カフェオレボウル(セン)」7,992円(すべて税込)。

 お土産といえば、つい食べ物ばかりに目が行きがち。そこで、チェックしてほしいのが、北海道生まれの雑貨・工芸品を揃える「craft studio」。80以上の工房からよりすぐりのクラフトを集めた、新千歳空港最大級の雑貨セレクトショップです。ベーシックなロングセラー商品や、新作や季節に合わせたアイテムなど、北海道各地のこだわり雑貨が揃います。

 雑貨といっても種類はさまざま。アクセサリー、文房具、コスメ・スキンケア、小物類、うつわなど。北海道でつくられた雑貨のバラエティの豊富さ、クオリティの高さがわかります。新進の作家のものもあり、センスのいいデザインは、北欧雑貨ならぬ"北海道雑貨"のよさを感じさせます。

人気のオケクラフトは、シンプルで飽きのこない木のうつわ

 たとえば、映画『しあわせのパン』で使われてたちまち人気となった、北海道の作家さんのうつわも揃っています。「オケクラフト」の木のうつわは、シンプルでいて、洗練された、飽きのこないかたち。スープやカフェオレを入れたり、お菓子や小物をいれたり、テーブルの上をほっこりした雰囲気にさせてくれます。木のうつわは「オケクラフト」以外にも、道内各地の作家さんによる手のものが揃っているので、お気に入りのデザインで選んでください。また、洞爺湖にあるガラス工房「gla_gla(グラグラ)」のガラス作品は、札幌のカフェやレストランでも使われていて、ファンの多い独特の作風が光ります。スプーンか何かと一緒における箸置きなど、ユニークで遊び心のあるものもあります。

 お土産といえば、あげるものと思いがちですが、自分のために買うお土産もいいものですよ。もちろん、デザインがシンプルなものも多いので、プレゼントにしても喜ばれると思います。

Craft Studio (クラフトスタジオ)
販売場所 新千歳空港 国内線ターミナルビル2階
電話番号 0123-46-5732
営業時間 8:00~20:00
URL http://www.hokkaido-honpo.jp/

月刊「poroco」 (ポロコ)
1997年に創刊した、札幌の生活情報誌。20~30代女性をターゲットに、札幌のグルメ・ショッピング・ビューティ・イベントなど生活を豊かに楽しくする情報を発信。毎月20日発売、450円(税別)。北海道の書店・コンビニ・キヨスクや「北海道どさんこプラザ」各店でも発売中。
URLhttp://www.poroco.co.jp/

2014.06.20(金)

撮影=中嶋 史治(BLUE COLOR DESIGN)

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ