サッパリしない天気が続くこの頃。湿気の多い日には、アイロンやドライヤーを使っても、髪の毛のくせが出て思うようにスタイリングできない人も多いはず。

 実際、20~40代の日本人女性の中で、「自分の髪に、くせ・うねりがある」と認識している人は84%にものぼり、そのうち約2人に1人がくせ・うねりを悩みとしてとらえているそうです(2018年花王調べ)。

 そのような髪のくせ・うねりに悩む方のために開発されたのが、花王の新シリーズ「エッセンシャル flat(フラット)」。

髪の内部に浸透する
“ときほぐし成分”を配合

花王の新シリーズ「flat」。2019年10月19日(土)より全国発売。

 ラインナップは、シャンプー、トリートメント(それぞれ「モイスト&モイスト」「ボリュームダウン」の2タイプ)、セラム(洗い流さないトリートメント)の5商品。

 くせやうねりをおさえるときに使われるスタイリング剤は、髪の表面をコーティングするものが一般的ですが、「flat」シリーズは、髪の内部に浸透して、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱を加えたときに、髪をやわらかくして扱いやすくする新成分“ときほぐし成分”を配合しているのが特徴。

 “ときほぐし成分”は髪にキープされていくので、使い続けることで、髪がよりやわらかく、扱いやすくなっていきます。

 発売にともない、同社は都内にて説明会を開催。髪のくせ・うねりに悩むモデルの方に1週間「flat」シリーズを使ってもらい、その効果を実証していました。

左が使用前、右が「flat」シリーズ使用後。髪にまとまりが出て、何よりツヤ感が段違い!

 登壇したヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんは、「セラムをつけてドライヤーをするときに、ドライヤーが楽しいと久々に思いました。指通りが違います。

 新商品がたくさん出ている中で、パワーがある、わかりやすい商品に出会ったな、と感じました」と推薦のコメントを寄せていました。

2019.07.18(木)
文・撮影=CREA WEB編集部