ヘアケア史上最強最高の栄養
シャンプー&コンディショナー

1.[ロシアンアンバー インペリアル シャンプー]
12種のアミノ酸と豊富な植物エキス配合。クリームタイプのリッチな使用感。355mL 19,500円/ターコイズジャパン
2.[スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム]
育毛・発毛を促し、太く弾力のあるしなやかな美髪へと導くスカルプ美容液。[医薬部外品]80mL 7,800円(税込)/アンファー
3.[エレメンタリー シャンプー]
カラーやパーマで傷んだ髪をいたわりながら、頭皮を引き締めるように洗い上げて、ハリのある髪に。250mL 10,000円/ITRIM
4.[エレメンタリー ヘアコンディショナー]
“スカルプ美容液”をコンセプトにしたコンディショナーは頭皮をケアして髪の根もとからなめらかな指通りに。200g 8,000円/ITRIM

 常備しておくべきが、最高峰のシャンプー&コンディショナー。ともかくヘアケア史上最強の栄養を与え、最高の輝きをくれるフィリップ Bにはコアなファンが多く、髪にオーラを作るなら、コレ。最新ブランドのイトリンも髪のエイジングケアとして、既に高い評価を得ていて、白髪が減るとの噂も。こうした高級ヘアケアアイテム、毎日使うのは贅沢すぎて……と言うなら、何かある日の前日、またはその日の朝だけ使うという方法を取っても、必ず結果が出てくるはず。

 さらには、髪を切った時ほどきちんと効く育毛剤を使いたいが、男の育毛で高い評価を得ているアンファーの女性モノが頼もしい。髪を切りすぎて早く伸ばしたい時も強くおすすめ。加えてエステティシャンの指先の細かい動きまで再現するヘッドスパは、顔までリフトされるほど、頭皮を引き締め鍛えてくれる。だから育毛効果も。

 髪型チェンジした時ほど、本気でヘアケアしたい。それもひとつの開運と考えて。

齋藤 薫 (さいとう かおる)

女性誌編集者を経て美容ジャーナリスト/エッセイストに。女性誌において多数のエッセイ連載を持つほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『“一生美人”力』(朝日新聞出版)、『なぜ、A型がいちばん美人なのか?』(マガジンハウス)など、著書多数。近著に『されど“男”は愛おしい』(講談社)がある。

Column

美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍する、美容ジャーナリスト・齋藤薫が「今月注目する“アイテム”と“ブランド”」。

2019.01.01(火)
文=齋藤 薫
撮影=釜谷洋史

CREA 2019年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

居心地のいい部屋。

CREA 2019年1月号

巣ごもりしたくなる、幸せ
居心地のいい部屋。

定価780円

好みや条件は人ぞれぞれでも、「このままずっとこもりたい……」と思えるような部屋だと、結構幸せな気がします。キーワードは「居心地のいい部屋」。お宅拝見からアイテム選びまで、新しい年を気持ちのいい部屋で迎えるヒントが詰まった1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!