ご当地の魅力を最大限に引き出した宿づくりに定評のある星野リゾートから今回ご紹介するのは、地域密着型スイーツの数々。

 地元でとれるフルーツや野菜をふんだんに使ったり、地域のお店などとコラボレーションして生まれたオリジナルスイーツは、どれも星野リゾートでしか味わえないものばかり!

夏の色を楽しむデザートコース

◆星野リゾート
 軽井沢ホテルブレストンコート

 美食家たちがこぞって訪れる「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」では、2019年7月27日(土)~8月8日(木)の期間限定で、軽井沢の夏を満喫できるデザートコースを提供する。

色彩あふれるデザートコース“デセール・ド・クルール”の1品目“花燃ゆ”は、高原に咲くバラをイメージしたサラダ風のデザート。赤いルバーブとフランボワーズの酸味が重なる、さっぱりとした味わい。

 軽井沢ホテルブレストンコートは、年間を通じて、地元軽井沢の旬の素材を使った料理やデザートを供しているが、今夏はひと味もふた味も違う趣向で、デザートをコース仕立てで提案。

 それが、夏の太陽を浴びて輝くカラフルなフルーツと野菜の“色を楽しむ”をテーマに考案された、色彩あふれるデザートコース“デセール・ド・クルール”だ。

夏の軽井沢の空に向かって伸びるトウモロコシをイメージした、3品目の“夏畑”。まるで濃厚なコーンスープのように、トウモロコシ本来の甘みを感じることができる。

 この“デセール・ド・クルール”は、ブルーベリーやフランボワーズ、桃、ルバーブなど、鮮やかな色あいのフルーツや野菜を使い、ひと皿ひと皿をテーマとする色だけで作る、全5色・5品のコース。

 赤・緑・黄・紫・白の5色のデザートで、軽井沢の夏の景色を表現。フルーツだけではなく野菜も使用することで、甘さはもちろんのこと、酸味や苦み、塩味など、味わいの広がりが堪能できる。

メインとなる4品目“夜空の向こうで”は、お皿の上に霧を発生させるパフォーマンスからはじまる一品で、軽井沢を覆う霧が晴れたあとに見える、夏の夜空の美しさを表現。艶やかなブルーベリーとプルーンはきらめく星々、ブルーベリーのムースを遥かに輝く星雲に見立てている。

 全5品のコースは、1品目サラダ、2品目前菜、3品目スープ、4品目メイン、5品目フロマージュ(食後のチーズ)という構成。まるでフランス料理のフルコースのような仕立てで供されるというのも、ユニークかつ贅沢だ。

夏の日差しが降り注ぐ「ザ・ラウンジ」のテラス席。“デセール・ド・クルール”が味わえるのは、2019年7月27日(土)~8月8日(木)の2週間のみ。全5品 3,800円、“夜空の向こうで”(1,200円)のみ単品オーダー可能(ともに税・サ別)。

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

所在地 長野県軽井沢町星野
電話番号 0267-46-6200
https://www.blestoncourt.com/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)