再開発計画によって変貌を遂げるこの地区。

 かつて“泥棒のアジト”といわれていたガリバルディ駅北側のイゾラだがそんな荒れた面影は鳴りをひそめ、おしゃれな下町へと変身中。

 話題のスポットが続々と誕生している駅周辺エリアへ!!


“都会派ロマンティック”な
人気店

●momonì
(モモニ)

オリジナルのカラーパレットが美しい「モモニ」の服や小物類。大胆な色にチャレンジしたくなる。

 ランジェリーメーカーとして創業し、現在は服の他、靴やバッグなど、トータルルックを展開するブランド「モモニ」のフラッグシップショップ。

奥行きある店内はサロンのよう。色合わせの妙は自宅のインテリアにも取り入れたくなる。

 「都会派ロマンティック」がコンセプト。ランジェリー出身だけあって、さりげなくフェミニンなテイストを取り入れるのが得意だ。

左:紺色に赤の植物柄のワンピース 350ユーロ。
右:陽気なフルーツ柄のシルクのスカート 398ユーロ、イエローのパンプス 298ユーロ、ウエストポーチ 248ユーロ。

 リゾートにも着られそうな楽しい柄のシルクのロングスカート、革の風合いが魅力的なウォッシュレザーのジャケット、シルエットのきれいなデニムなど、ひねり加減が絶妙。

オリーブグリーンのバッグ 189ユーロ、ショルダーバッグにもなるエコレザーのオリジナル柄ポーチ 118ユーロ。

 ベーシックなアイテムにもシルエットやディテール、素材にこだわりがあるという、服好きにはたまらないラインナップは、自分のスタイルを持つ、おしゃれが大好きなミラネーゼに人気がある。

ランジェリーは薄いストレッチチュールなどの伸縮素材で肌に優しい。花柄 59ユーロ、ブルー 54ユーロ。

 定番の形のランジェリーは、毎シーズン新作の柄が出る。

 日本製に慣れた身には心もとなく感じられる補正機能ゼロのブラは、一度着けるとその心地よさにやみつきになるという、隠れたヒット商品。

 イタリア人の下着哲学について考えさせられる。

コモ通りに2014年にオープン。

momonì
(モモニ)

所在地 Corso Como 3, Milano, Lombardia
電話番号 02-63793466
営業時間 10:30~19:30
定休日 不定休
※日曜14:00~15:00は閉店
https://www.momoni.it/

Feature

ミラノの最旬エリア
イゾラの注目スポットへ

Text=Megumi Takahashi
Photo=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。