個性豊かな沖縄の島々のなかでも独自の自然文化を色濃く守ってきた竹富島。その真の魅力は、島にゆったりと滞在してこそ体感することが可能です。


ありのままの島時間に
身をゆだねる非日常

星のや竹富島

沖縄の伝統的な琉球赤瓦の屋根が迎えてくれる。

 珊瑚の白い砂に覆われたのどかな大地に、伝統的な琉球赤瓦の屋根を冠したヴィラが連なる星のや竹富島。

 開業当初は真新しかった建物も、珊瑚の石垣も、そして緑の木々も、島の太陽と風雨を浴びながら7年の歳月を経て、今ではまるで本物の集落のような落ち着きと風格を醸し始めています。

島の景観基準にのっとり、伝統を尊重して造られた客室。
何もせずに、ごろごろして過ごすのが気持ちいい。

 このリゾートでの滞在は、とにかく特別な贅沢は何もせず、ありのままの島時間を受け入れることこそが非日常です。客室のデイベッドに寝そべれば、耳に届くのは、鮮やかな鳥や虫の声と、風にそよぐ草木のざわめきだけ。

ラウンジで2種のジーマミー豆腐を味わって、のどかな昼下がりのおやつタイム。

 のんびりと島に暮らす気分を味わったり、田舎に帰ってきたような安らぎを覚えたり……。まさに心満たされる“アナザースカイ”がここにあります。

スパでは海塩と珊瑚パウダーを取り入れたトリートメントを。

文=矢野詔次郎

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。