アクティブに過ごした旅先での一日をクールダウンしてくれるバーでのひととき

 アペリティフ片手に夕食への期待を高めるのも食後の一杯を味わいながら余韻に浸るのも。どんな使い方も受け止めてくれるのは上質なカクテルと空間を持つ、こんなバー。


ひしゃくからシェリーを注ぐ
パフォーマンスに魅了される

●バー奥

しっとりと落ち着いた風情の坪庭も、心を非日常に誘う。

 知らなければ、まず足を踏み入れることはないであろう秘めやかな路地。

 その“奥”に佇む町家のショットバーは、喧噪と隔離された時間がゆるりと流れている。

趣深い路地のアプローチ。

 バーテンダーの三代川義典さんは、酒精強化ワイン・シェリーのソムリエに相当する「ベネンシアドール」の称号を取得。

華麗な所作でシェリーを注ぐ三代川さん。

 ひしゃく状の「ベネンシア」を操り、頭上からグラスへとシェリーを注ぎ入れるパフォーマンスに魅了される。

 ドライから甘口まで9種揃うシェリーを飲み比べるのも愉しい。

靴を脱いで上がる2階は、友人宅に招かれたようにくつろげる。

 そして三代川さんのもう一つの顔は、コンペティション入賞の常連でもあるカクテルの名手。

 ビジュアルも風味も洗練された、夢心地の一杯をぜひ。

コンペティションで最優秀賞に輝いたカクテル“瑞風” 1,000円。洋梨リキュールにジンやゆず酒などを合わせた爽快な味わい。

バー奥
(バーおく)

所在地 京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221-1
電話番号 075-344-6040
営業時間 19:00~26:00
定休日 月曜
※チャージ 1階 500円、2階 1,000円
http://www.beppinya.com/bar_oku/

Feature

京都で芳醇なカクテルを

Text=Mako Yamato
Photo=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。