アクティブに過ごした旅先での一日をクールダウンしてくれるバーでのひととき

 アペリティフ片手に夕食への期待を高めるのも食後の一杯を味わいながら余韻に浸るのも。どんな使い方も受け止めてくれるのは上質なカクテルと空間を持つ、こんなバー。


町屋をリノベーションした
快適な空間で酔いしれる

●Bar Rocking chair
(バー・ロッキングチェア)

奥には美しく手入れされた坪庭。

 店主・坪倉健児さんが「ワールド カクテル チャンピオンシップス2016」で優勝して注目度はさらに高まったものの、それだけではない魅力で人々に足を運ばせるバーがある。

“ホワイトレディ” 1,500円、京都のジン「季の美」を使い、白塗りの芸舞妓さんをイメージ。最後に赤のビターズを2滴落とし、口紅に見立てた装いに。

 町家をリノベーションした空間に、ゆったりした椅子と冬には暖炉。徹底的に追求した快適性と、スマートなサービス、そして坪倉さんが力を注ぐカクテル。

坪倉さんが修業時代に開眼して以来、ずっと好きであり続けるというポートワインも種類豊富。グラス 800円~。

 三者が相まって醸し出す心地よさを知ってしまったら、もう他には替えが利かないのだ。

 夏には暖炉の火の代わりに、開店からの数時間は天窓から射す光や、庭の眺めを楽しむこともできる町家空間。

暖炉に火が入るのは3月半ばごろまで。

 京都という地の利と、坪倉さんの徹底的な探究心がもたらす作品のような存在だ。

ひっそりと立つ町家。

Bar Rocking chair
(バー・ロッキングチェア)

所在地 京都市下京区御幸町通仏光寺下ル橘町434-2
電話番号 075-496-8679
営業時間 17:00~26:00
定休日 火曜
※チャージ 500円
http://bar-rockingchair.jp/

Text=Mako Yamato
Photo=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。