コーヒー消費量が日本一という京都では、焙煎所も個性豊か。好みの豆を見つけるための焙煎所巡りも、乙な京遊びだ。


たちまち定番店に躍り出た
安心感ある味

●SHIGA COFFEE

ドリップする姿から中谷さんの実直な人柄が伝わってくる。

 2019年3月に新駅ができ、これから賑わいを増しそうな京都駅西のエリア。

“ハンドドリップコーヒー” 400円、“ホットサンド ホットドッグ風” 400円。

 「毎日飲んでも飽きない味を」と焙煎を手がけるのは、焙煎機を梱包する仕事から焙煎人へと転身を遂げた中谷芳浩さんだ。

 「梱包するうちに興味を持って焙煎機を購入。趣味で始めたのが高じて」という。

スペシャルティコーヒーを使いつつも、中~深めのしっかりした焙煎が中心。

 今も愛用する焙煎機はその時からの付き合い。

 コーヒー豆はスペシャルティ・プレミアムグレードを使用し、中深煎りと深煎りの2種類のブレンドのほか、10種類ほど揃えるシングルオリジンもすべて中深煎りに仕上げる。

豆はすべて550円/100g(以上すべて税込)。

 飲みやすく毎日の暮らしに欠かせない味と、イベントなどでは行列必至の人気ぶりだ。

住宅が並ぶ中にあって、パッと目を惹く外観。

SHIGA COFFEE
(シガコーヒー)

所在地 京都市下京区西七条御領町25-2
電話番号 075-315-8486
営業時間 12:00~19:00
定休日 日・月曜
https://www.shigacoffee.com/

Feature

Text=Mako Yamato
Photo=Kunihiro Fukumori

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。