コーヒー消費量が日本一という京都では、焙煎所も個性豊か。好みの豆を見つけるための焙煎所巡りも、乙な京遊びだ。


京都駅近くという
意外なロケーションも魅力

●ROASTERY DAUGHTER / GALLERY SON

コーヒー豆は量り売りスタイル。カフェではないのでご注意を。

 鴨川でのピクニックセットで大人気のカフェ、ワイフアンドハズバンドが焙煎所をオープン!

扱うコーヒー豆は2種類のブレンドのほか、5種類のシングル。

 京都駅近くという意外なロケーションは「全く考えていなかったエリアでしたが、昭和38年に建てられた建物に惹かれて」即決したと店主の𠮷田恭一さん。

新店オープンと同時にミルクと好相性の深煎りブレンド“SON”200g 1,512円も登場。箱がもったいないとの声に応え簡易包装版も。
ディスプレーも見逃せない。

 外観は手を加えることなく、COFFEEの看板とテントを取り付けただけというものの、それだけでたちまちW&Hの世界を作り出している。

窓枠など古いままの意匠も美しい。

 10キロの焙煎機を導入し、1階は焙煎&販売のスペース「ROASTERY DAUGHTER」に、2階は𠮷田さんがセレクトする古道具が並ぶ「GALLERY SON」に。

 独特の世界観を満喫したい。

COFFEEの文字が何よりの目印。

ROASTERY DAUGHTER / GALLERY DON
(ロースタリー ドーター/ギャラリー サン)

所在地 京都市下京区鎌屋町22
電話番号 075-203-2767
営業時間 12:00~18:30
定休日 不定営業
https://www.wifeandhusband.jp/

Feature

Text=Mako Yamato
Photo=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。