いつも“調子のいい肌”でいたいけれど、乾燥した空気や睡眠不足、疲れや季節の変わり目など私たちの日常には肌の調子を崩す要因がいっぱい。でも忙しい毎日だからこそ、きれいな肌で乗り切りたい!

 肌がゆらいだとき、一気に本番肌に引き上げたいとき……。美容のプロがここぞというときに頼るレスキューコスメならばきっとあなたの肌のピンチも救ってくれるはず!


◆Selector #08
永田みゆき
(美容ライター)

 もともと肌が乾きやすく季節や体調の変化で敏感に傾きがち。乾きを感じたタイミングで朝のケアと洗顔、ブースターオイルを使い分け、乾燥状態から脱出!

1. CHICCA ブリスフルデイ  クリーム 28g 7,000円/カネボウ化粧品
2. MEDIQOL ウォッシングパウダー 50g 2,300円/ナノエッグ
3. THREE エミング フェイシャル オイルエッセンス 28mL 13,500円

【Case_1】
乾燥して肌に
ツヤがないときに

●CHICCA
ブリスフルデイ クリーム

「メイク前にちょっと多めにとって、マッサージしながらなじませると、元気なツヤが復活」(永田みゆきさん)

 うるおいを与えながら、肌の表面にベタつき感を残さないので、メイクが美しく決まる。

カネボウ化粧品

フリーダイヤル 0120-518-520
https://www.chicca.jp/

【Case_2】
洗顔したくないくらい
乾燥したときに

●MEDIQOL
ウォッシングパウダー

「少々泡立ちにくいのが難点だけど、ここまでしっとり洗い上がる洗顔料を他には知らない。後肌が水滴を弾く!」(永田みゆきさん)

 人間の皮脂に類似する組成の成分で洗うパウダータイプの洗顔料。

ナノエッグ

電話番号 0570-055-710
https://www.nanoegg.co.jp/

【Case_3】
化粧品のなじみが
悪いと感じるときに

●THREE
エミング フェイシャル
オイルエッセンス

「寝不足や乾燥で化粧品のなじみが悪いときはこれでマッサージ。うるおいを吸い込む肌になる」(永田みゆきさん)

 肌への親和性の高い植物オイルとエキスを厳選。化粧水の前でも後でも使える。

THREE

フリーダイヤル 0120-898-003
https://www.threecosmetics.com/

2019.03.25(月)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2019年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

春こそ、とことんスキンケア。

CREA 2019年4月号

ゆらぐ季節に肌にいいこと、いいもの
春こそ、とことんスキンケア。

定価780円

うっかり日焼けする日もあれば、まだ乾燥する中でうるおい不足のときもある。そして環境の変化や花粉症の影響も。肌へのプレッシャーが多い春だからこそ、とことんケアをしてみませんか? 春肌の「こんなとき、どうしたらいい?」に応える、いいこと、いいものを集めた保存版ビューティガイドです。