いつも“調子のいい肌”でいたいけれど、乾燥した空気や睡眠不足、疲れや季節の変わり目など私たちの日常には肌の調子を崩す要因がいっぱい。でも忙しい毎日だからこそ、きれいな肌で乗り切りたい!

 肌がゆらいだとき、一気に本番肌に引き上げたいとき……。美容のプロがここぞというときに頼るレスキューコスメならばきっとあなたの肌のピンチも救ってくれるはず!


◆Selector #06
水井真理子
(トータルビューティアドバイザー)

 花粉症トラブルは低刺激のバームで優しく包み込み早期回復をサポート。忙しいときはシートと炭酸、2種類のマスクで美肌をキープ!

1. IHADA 薬用バーム[医薬部外品]20g 1,350円/資生堂薬品
2. DR.MEDION スパオキシジェル 3回分(ジェル25g×3包、顆粒3包、専用カップ、スパチュラ入り) 3,700円/メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ
3. EST エスト ザ ローション マスク 5セット入り 6,000円

【Case_1】
花粉症で肌が
カサカサ! なときに

●IHADA
薬用バーム
[医薬部外品]

「乾燥しすぎて皮むけしてしまったときも、まるで見えない絆創膏のように、うるおいで守ってくれる」(水井真理子さん)

 バリア効果の高い高精製ワセリンをベースに抗肌荒れ有効成分をプラス。

資生堂薬品

電話番号 03-3573-6673
http://medical.shiseido.co.jp/ihada/

【Case_2】
寝不足や疲れで
顔色が冴えないときに

●DR.MEDION
スパオキシジェル

「炭酸の力&ジェル状のパックで、内側からの血色感と外側からの透明感が同時に叶う」(水井真理子さん)

 パウダーとジェルを混ぜてのばすと、うるおいとともに優しい発泡パワーで血行を促進。

メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

フリーダイヤル 0120-468-121
http://www.medion.co.jp/

【Case_3】
保湿しても保湿しても
乾いてしまうときに

●EST
エスト ザ ローション マスク

「瞬時に肌表面も内側もうるおいで満たして、時間がたっても乾かない肌が復活!」(水井真理子さん)

 水分を抱え込む成分、エクトインを配合。肌に密着してうるおいを注入。吸いつくような肌に。

2019.03.21(木)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2019年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

春こそ、とことんスキンケア。

CREA 2019年4月号

ゆらぐ季節に肌にいいこと、いいもの
春こそ、とことんスキンケア。

定価780円

うっかり日焼けする日もあれば、まだ乾燥する中でうるおい不足のときもある。そして環境の変化や花粉症の影響も。肌へのプレッシャーが多い春だからこそ、とことんケアをしてみませんか? 春肌の「こんなとき、どうしたらいい?」に応える、いいこと、いいものを集めた保存版ビューティガイドです。