いつも“調子のいい肌”でいたいけれど、乾燥した空気や睡眠不足、疲れや季節の変わり目など私たちの日常には肌の調子を崩す要因がいっぱい。でも忙しい毎日だからこそ、きれいな肌で乗り切りたい!

 肌がゆらいだとき、一気に本番肌に引き上げたいとき……。美容のプロがここぞというときに頼るレスキューコスメならばきっとあなたの肌のピンチも救ってくれるはず!


◆Selector #03
渡辺佳子 (美容ジャーナリスト)

 季節の変わり目や体調の変化で敏感に傾きがちな肌は、頼れるバーム&クリームで防御力アップ。低刺激のふき取りローションで肌を鎮静し、回復をサポートする。

1. TSUDA SETSUKO スキン バリア バーム 18g 5,400円/ドクター津田コスメラボ
2. FTC ホワイトモイスチャー クレンジング[医薬部外品] 200g 3,300円
3. AYURA モイストリフトクリーム 30g 8,000円
4. EAUDE MUGE 薬用ローション[医薬部外品]160mL 970円/小林製薬

【Case_1】
季節の変わり目や疲れで
肌が不安定なとき

●TSUDA SETSUKO
スキン バリア バーム

「肌のバリア機能が弱まっていると感じたときに。PM2.5などの微粒子対策まで考えられてつくられているので、安心感がある」(渡辺佳子さん)

 乾燥やストレス、大気汚染などの刺激からガード。

ドクター津田コスメラボ

フリーダイヤル 0120-555-233
https://www.tsuda-cosme.com/

【Case_2】
肌が敏感に
傾いているとき

●FTC
ホワイトモイスチャー
クレンジング

「かたすぎずゆるすぎないテクスチャーで、摩擦を起こさずメイクをしっかりからめとってくれる」(渡辺佳子さん)

 発酵由来の洗浄成分、サーファクチンナトリウムが、肌に優しくメイクオフ。

FTC

フリーダイヤル 0120-35-1085
https://www.ftcbeauty.com/

【Case_3】
乾燥してうるおいを
キープできないとき

●AYURA
モイストリフトクリーム

「肌の薄さが乾燥を招いていると感じたとき、このクリームを厚めに塗ると、保護されている実感あり」(渡辺佳子さん)

 濃密なテクスチャーが、うるおいをキープ。内側からふっくらした肌に。

アユーラ

フリーダイヤル 0120-090-030
https://www.ayura.co.jp/

【Case_4】
ピリピリするほど
肌荒れしたとき

●EAUDE MUGE
薬用ローション
[医薬部外品]

「過去2度、何を使ってもピリピリして困ったときも、これだけはOKで助かった」(渡辺佳子さん)

 殺菌成分と抗炎症成分を配合。うるおいを与えて肌を清潔にする、1961年発売のふき取り化粧水。

小林製薬

フリーダイヤル 0120-5884-02
https://www.kobayashi.co.jp/brand/eaudemuge/

2019.03.18(月)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2019年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

春こそ、とことんスキンケア。

CREA 2019年4月号

ゆらぐ季節に肌にいいこと、いいもの
春こそ、とことんスキンケア。

定価780円

うっかり日焼けする日もあれば、まだ乾燥する中でうるおい不足のときもある。そして環境の変化や花粉症の影響も。肌へのプレッシャーが多い春だからこそ、とことんケアをしてみませんか? 春肌の「こんなとき、どうしたらいい?」に応える、いいこと、いいものを集めた保存版ビューティガイドです。