雲の上からの眺め、見渡す限りの青い海、夜空を彩る流れ星のシャワー……。自然と一体化した温泉だからこそ楽しめる絶景がある。早朝や夕暮れといった時間で変わる表情も逃さずに。


最も神秘的な時間帯は
夜明けの6時頃

●赤倉観光ホテル
[新潟・妙高高原赤倉温泉]

標高1,000mの世界で極上の眺めをひとり占め!

 1937年創業のクラシカルな高原ホテル。

 眺めを重視するなら野尻湖側の部屋を。連なる山々や気候条件が合えば目の前に広がる雲海など、絶景をひとり占めすることができる。

 部屋以外でも温泉大浴場や水盤越しに景色が一望できるアクアテラスなど、館内のいたる所で楽しめる。

 併設のスパ「アース スパ バイ クラランス」とセットの宿泊プランも人気。

赤倉観光ホテル

所在地 新潟県妙高市田切216
電話番号 0255-87-2501
宿泊料金 
◆1室1名利用時の1名最低料金 (平日) 27,000円~、(休前日) 32,000円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 (平日) 24,000円~、(休前日) 29,000円~
※すべてサ込
ひとり料金 1泊2食付き 27,000円~(サ込)
ひとり対応 通年可
客室数 76室
食事 朝:食事処/夕:食事処
チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
交通 しなの鉄道、えちごトキめき鉄道の妙高高原駅より車で約10分、送迎あり(要予約)
http://www.akr-hotel.com/

●紹介してくれたのは……
渡辺佳子さん

美容ジャーナリスト。約30年にわたり美容関連の企画・執筆を手がけるほか、セレクトショップのプロデュースなど多方面で活躍。インスタも最新コスメ情報満載。

松原京子さん

フードエディター&ライター。食をメインとした雑誌や料理の書籍などで企画・編集・執筆を手がける。最近手がけた編集に『ひとりごはんの愉しみと工夫』(東京書籍)など。

※宿泊料金は、とくに表記のない場合は、税金・サービス料別の最低料金を記載しています。入湯税は含まれている場合もあります。詳しくは施設にお問い合わせください。

2019.02.20(水)

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。