源泉かけ流しでアクセス至便、料理もおいしい。エントリーユーザーでも十分に楽しめるのがレトロ温泉のいいところ。筋金入りの温泉マニアであり、メンズ誌で温泉紹介の連載を担当するファッションデザイナーの尾花大輔さんに、伝統を忘れずに質素な設えを残す、レトロ感漂う温泉宿5軒を選んでもらいました。

魯山人の貴重なコレクションにほれぼれ

[石川県 加賀市]
◆あらや滔々庵

写真1:一角には掘りごたつ式のバーカウンター

 開湯1300年を誇る山代温泉の地に創業800年の「あらや滔々庵」が静かに佇む。

写真2:魯山人が手掛けた書

「明治初期に天皇が来館された際に建てられたという離れの『有栖川山荘』。約40畳の和室と、その一角には掘りごたつ式のバーカウンター(写真1)があります。夕食のあとはここでゆっくりとお酒を嗜むのがオススメ。常客だったという魯山人が手掛けた器や書(写真2)も館内の随所に置かれていて思わず足を止めて見入ってしまいます」(尾花さん)

あらや滔々庵(とうとうあん)
所在地 石川県加賀市山代温泉湯の曲輪
電話番号 0761-77-0010 
チェックイン/アウト IN 14:00/OUT 11:00
1室1名料金 平日 45,000円~(1名利用は平日のみ)
1室2名料金 平日 35,000円~、休前日 39,000円~
食事 朝 部屋または食事処/夕 部屋または食事処
客室数 18室
交通 JR加賀温泉駅よりタクシーで約10分
http://www.araya-totoan.com/
●料金はいずれも1泊2食付(税・サ別)、カード利用可(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)
●最寄り駅からの送迎がある(要予約を含む)、Wi-Fi(ロビーと客室、またはいずれか)接続可能、露天風呂付き客室がある、ギャラリー、ライブラリー、バーなど客室以外で過ごせる共有施設がある、源泉かけ流し(加温はあっても加水することなく源泉を給湯し完全放流)

<次のページ> 上質な空間は上質な素材で出きている

2018.02.17(土)
Text=Satoshi Miyashita
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2017年2月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいひとり温泉。

CREA 2017年2月号

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!