年間800食以上のカレーを実食しているカレー研究家の一条もんこさんに、おすすめのお取り寄せカレーを伺いました。

 定番のごはんだけでなく、こんがり焼いた食パン、バゲット、うどんまで、その日の気分でお供を替えて楽しんでみて。


温めるだけの手軽さも
アレンジ力もたのもしい逸品

 日本ではカレーは一般的にごはんと合わせて食べますが、パンもよく合います。

 パンと相性のよいカレーは、「バタチキ」の〈バターチキンカレー〉や、「レストラン中台」の〈ビーフシチューカレー〉のような、とろりとしたフルーティーな甘みのある欧風カレー。

 反対にスパイスの香りが利いたサラサラ系は、どちらかというとごはんの方が合いますね。

 カレーはお出汁でのばしてカレーうどんにしたり、ソースのように使ったりと、応用もききます。

 特に「ごと」の〈なんにでもあうカレー〉は具が入っていないだけに、様々なアレンジが楽しめます。

2019.02.06(水)
Text=Megumi Komatsu
Photographs=Kiichi Fukuda, Hirofumi Kamaya〈cut out〉
Food Coordinate & Styling : Nobuko Nakayama(peddle)

CREA 2018年8・9月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

日々のごはんのお取り寄せ。

CREA 2018年8・9月合併号

47都道府県からおいしいお届け!
日々のごはんのお取り寄せ。

定価780円

55人のお取り寄せ上手が教えてくれた、本当においしい、毎日使えるお取り寄せ帖ができました。ふだんの食事がいつもよりちょっと楽しく、もっとおいしく、元気になる、日本全国の選りすぐりの品をお届けします。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!