時には少し遠くまで足を延ばし、満天の星を眺めて日常を忘れる。そんな旅にぴったりなのが、女性限定バス「fufufuボヌール号」だ。おしゃれで快適なバスに乗り、気軽にひとり旅を楽しんでみては?


移動中もゆったりくつろげる
女性限定バスの旅

日本一の星空の村、長野県・阿智村にある「ヘブンスそのはら」。降るような星空に吸い込まれそう。

 最近、旅上手な女性たちの中で増えつつあるのが、ツアーバスを利用したひとり旅。

 交通手段や宿の手配も要らず、乗り換えや乗り継ぎがないため移動も快適。ひとりで気軽に旅を楽しめると、若い層からも支持を集めているそう。

 こうした人気を受けてクラブツーリズムからデビューしたのが、女性限定バス「fufufuボヌール号」。

 華やかなデザインの車体とゆったりくつろげる車内、安心の化粧台付きトイレ。アメニティやコーヒーサービスまで用意され、まさに女性の旅に最適だ。

 今回はCREA読者のために、「fufufuボヌール号」で行く女性限定ひとり旅ツアーを企画。

 目的地は、環境省実施の平成18年度全国星空継続観察で1位に選出された「日本一の星空の村」長野県阿智村と、新緑まばゆい上高地。

 夜は満天の星、昼は清々しい高原の風に抱かれ、地元のグルメも満喫できる、最高のリラクゼーションツアーだ。このチャンスに、fufufuな旅をご満喫あれ。

カフェのようにくつろげる
女性限定ツアーバス
「fufufuボヌール号」

居心地のよいカフェのように落ち着いた車内。

 クラブツーリズム初となる女性限定バス「fufufuボヌール号」。外装、内装、設備などを女性スタッフと女性デザイナーが手がけており、女性客がゆったりくつろいで旅を楽しめるよう、心づかいが行き届いている。

外装は季節の花を描いたボタニカルデザイン。
女性にうれしい化粧台付きトイレで移動中も安心。

2019.01.15(火)

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!