【DAY1】

11:30 上野発
12:20 新宿発
17:40~18:30 信濃比叡・門前屋
お寺の麓・白蛇伝説残るパワースポットで食す蕎麦御膳で早めの夕食
18:40~21:30 ヘブンスそのはら
ゴンドラで星空遊覧と日本一の星空「ナイトツアー」
22:30頃予定 早太郎温泉・駒ヶ根高原リゾートリンクス(泊)

白蛇伝説のパワースポットで
蕎麦と名物豆腐の夕食

 1日目の夕食は信濃比叡廣拯院山門下の「門前屋」で蕎麦と名物豆腐を。

 このお店、ある時どこからか現れた美しい白蛇を大切に奉って育てたところ、みるみる商売繁盛となったとか。

 白蛇は弁財天の使いとされるだけに、このパワーは見逃せないかも。

“星が最も輝いて見える場所”で
満天の星に抱かれる

 ツアーのメインイベントは、日本一の星空の村、信州・阿智村にある「ヘブンスそのはら」のナイトツアー。

 人工の光が届かない山頂までゴンドラで登り、手が届きそうな無数の星々に包まれる幻想的な星空遊覧に酔いしれよう。

美人の湯と高原の静寂に
身を委ねる至福の一夜

 宿泊は中央アルプスの麓に佇む「駒ヶ根高原リゾートリンクス」。

 美人の湯と呼ばれる肌触りやわらかな「早太郎温泉」の湯で温まれば、ふだんよりグッと深い眠りで安らげそう。

 朝食はフレンチのシェフが手がけるバイキングで、旬の信州食材に舌鼓。

2019.01.15(火)

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!