いかにもカナダらしい
手作りのラグジュアリー

Whispering Springs Wilderness Retreat
(ウィスパリング・スプリングス・
 ウィルダネス・リトリート)

森でウエディング! 静かでロマンティックなフォレストチャペル。

 いくつかグランピング施設を訪ねたが、ここにステイして、これぞグランピング! と膝を打ちたくなった。

 何よりもまず、豊かな自然に恵まれている。約80ヘクタールという広大な敷地は、大手飲料水メーカーが目を付けるほど水に恵まれた土地で、澄んだ水が美しい森を育てた。

トロントの東、車で約90分の場所に、緑に溢れた非日常がある。

 大都市トロントから近い距離なのに、童話に出てくる妖精の国にやってきたような気分を味わえる。テント間もほどよい距離で、プライベートが守られている。

しんと静まりかえった夜が更けゆく。写真のテントは「サバンナ」。

 風の音や森の香りは感じられるのに、雨風や寒さを遮断してくれるカナダ製テントも秀逸だ。

 しかも各テントがシャワーと洗面台、トイレ、そして暖房を完備しているから、快適に過ごせる。

目覚めると朝食バスケットがテント前に。夕食はバーベキューセットなど注文可(料金別)。持ち込みもできる。

 自然を感じることと、文明の利器に守られること。この二つのバランスが完璧で、ゲストはやせ我慢せず、大地や森、水や風を身近に感じることができるのだ。

水回りは完璧! 飲んでも美味。

 家族経営であることで、きめ細かで温かいもてなしにも感銘を受けた。オーナーのジョンさんは実父が日本企業に勤めていたことから親日家で、この地の水の素晴らしさを熱心に語る。

 妻のナンシーさんはご自身がデザインしたテントのインテリアを、楽しそうに案内してくれた。手作りのラグジュアリー感という、カナダらしさに溢れた場所だ。

乗馬とヨガのアクティビティが人気。

Text=Takeshi Sato
Photo=Atsushi Hashimoto
Coordination=Yasuyo Hibino(fish*co.)
Cooperation=Destination Canada

この記事の掲載号

幸せのカナダ

CREA Traveller 2018年秋号


幸せのカナダ

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。