海外からの旅行客にも人気がある、日本の100円ショップ。「たかが100円」と侮るべからず。ここぞというとき、100円の商品がジャストフィットすることがあるかもしれません。すべては使い方次第、TPO次第。賢く利用しちゃいましょう。

 5回にわたって、大人の女性が使える、「100均に見えない!」アイテムをご紹介するこの企画。第4弾では、100均ネイルアイテムを駆使したネイルをご紹介します。

 ネイルブロガーの“もふ”さんに、簡単で高見えするパーティーネイルのデザインを教えてもらいました。

 パーティーシーズン到来。クリスマスパーティーや忘年会など、ドレスアップするイベントが増えるこの時期は、爪が丸腰だとちょっと落ち着きませんよね。

 そこで今回は、オフィスで浮かず、パーティーに華を添えるネイルデザインを2つご紹介します。

簡単なのに高見えする!
ステンドグラスシールで時短ネイル

 ネイルカラーの代わりにベースコートを使ったデザインはムラになりにくいので、ネイル初心者さんや不器用さんにもおすすめ。

 こちらのデザインで使ったのは、冬気分を盛り上げてくれるステンドグラスモチーフのネイルシール。トライアングル型のシールは、クリスマスツリーのようにも見えます。シールやネイルパーツを変えて、いろいろなアレンジを楽しんでみてください。

■使用アイテム

クレヨン ステンドグラスネイルシール各100円(100円ショップFLET'S、百圓領事館)。※写真以外に「乳白色または肌色のベースコート」とお好みの「トップコート」。

左から
・クレヨン ステンドグラスネイルシール <パステルジェム>
・クレヨン ステンドグラスネイルシール <パステルライン>

ネイルパーツ各100円 (100円ショップFLET'S、百圓領事館)。

左から
・ティアンドティ ネイルパーツ 3P 409
・ティアンドティ ネイルパーツ 3P 410
・ティアンドティ パーツ 1P(パール) 404

ステンドグラスシールで
時短ネイルをつくる手順

(1) すべての爪に、乳白色または肌色のベースコートを塗る。

(2) (1)があらかた乾いたら、人差し指、中指、小指に「クレヨン ステンドグラスネイルシール <パステルジェム>」のトライアングルシールを貼る。底辺を爪の先に合わせて、トライアングルの先端が爪の中央近くに来るように。

(3) (2)のトライアングルシールの先端に、トップコートをノリ代わりにして、「ティアンドティ ネイルパーツ 3P 409」または「410」の下段に入っている極小スタッズをつける。

(4) 薬指に、「クレヨン ステンドグラスネイルシール <パステルジェム>」のしずく型シールを貼る。爪の先の方に、後からネイルパーツを置くスペースを確保しておくことがポイント。

(5) (4)のしずく型シールの先端にトップコートをノリ代わりにして、「ティアンドティ ネイルパーツ 3P 409」のラウンドフレームパーツ(小)をつけ、そのフレームパーツの中央に、「ティアンドティ パーツ 1P(パール) 404」の一番小さいパールをつける。

(6) 親指の爪の中央にトップコートをノリ代わりにして、「ティアンドティ ネイルパーツ 3P 410」のラウンドフレームパーツ(大)をつけ、そのフレームパーツの中央に、「ティアンドティ パーツ 1P(パール) 404」の二番目に小さいパールを配置する。

(7) (6)のラウンドフレームパーツの端から爪の先まで、「クレヨン ステンドグラスネイルシール <パステルライン>」の一番下のラインシールを貼る。下の写真のように、爪からはみ出たシールは、眉用はさみなどの小さなはさみを使ってカットする。

(8) すべての爪にトップコートを塗って完成。

★ここでひと手間! 高見えポイント

ネイルシールを台紙からはがすときは、台紙をくるっと丸めてシールを浮かせながらピンセットでつまむと綺麗にはがせます。綺麗にはがすと仕上がりも綺麗になるので、ぜひ試してみてください。

2018.12.15(土)
文・構成=松山あれい
撮影=深野未季