凄腕バーテンダー、ヒルズに集結
日本一の戦いに息を飲む!

 2018年11月13日。六本木ヒルズ森タワー51F「ザ・スター・バー」と 「ホライゾンルーム」。東京の夜景が最高に美しいわ……。

 しかも片手にはウェルカム・ドリンクとして配られたカンパリ・ソーダ。オレンジと絡み合うビターな甘さ。会場はカンパリ・レッドとアートで彩られ、嗚呼、オシャレ!

 そんな人生最高にセレブなシチュエーションに酔い、「てっぺん取ってやる……」と呟いてしまったが、違う違う。今日てっぺんを目指すのは私ではない。

 全国50名の中から厳正な審査で選ばれたバーテンダー7人なのです!

 説明が遅れてしまった。この日はアジア初となる「カンパリ カクテルコンペティション アジア2018」日本大会。そのアフターパーティーがここで行われたのです。

 コンペの結果はパーティーのラストに発表。ゆえにアフターパーティーといえど、緊張感は漂いまくり。

 カンパリを使ったカクテルを作り、そのテクニックと創造性を競うこの戦い、おいしけりゃOKではない。パフォーマンスも採点されるし、プレゼンテーションはすべて英語(げっ)。

 そんな大会に勝ち上がったメンバーってどんな人たちなの? そしてそのカクテルのお味は?

 パーティー参加者たちが食い入るように(しかも超至近距離で)見つめる中、ファイナリストたちのデモンストレーションが、いざ始まった……!

2018.11.28(水)
取材・文=田中 稲
撮影=釜谷洋史

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!