現在好評発売中のCREA12月号は、毎年恒例の人気特集「贈りものバイブル」。おいしいものから、永く使える名品まで、選りすぐりのギフトを厳選した内容となっている。

 そこでこちら、CREA WEBが紹介するのは、「星野リゾート」のクリスマスディナー。美食に定評のある施設の中から、そこでしか味わえないスペシャルなディナーを厳選。ご当地ならではの趣向を凝らした料理の数々が、華やかにクリスマスを彩ってくれる。


料理とワインの
究極のマリアージュ

◆星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

2018年12月1日(土)から25日(火)まで、ワインの産地である八ヶ岳のリゾートらしい演出のイベント「八ヶ岳クリスマスタウン」を開催。ワインレッドのカーペットが敷かれたメインストリート「ピーマン通り」には、ワイン用の木箱を使った高さ約2.5mのツリーが登場する。

 自然豊かな八ヶ岳エリアは、日本有数のワインの産地としても知られるところ。そして、そんな八ヶ岳エリアの中でも、「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」があるのは日本初の“ワイン特区”の山梨県北杜市だ。

 リゾナーレ八ヶ岳はその立地を活かし、“ワインリゾート”をコンセプトにしたリゾートホテル。館内施設、アクティビティ、宿泊プランなどを通して、ワインにまつわる文化体験をすることができる。

 そして、2018年12月1日(土)~25日(火)の期間、“ワインリゾート”ならではの趣向を凝らした「八ヶ岳クリスマスタウン」を開催する。

 無数のイルミネーションが煌めくリゾート内のメインストリート「ピーマン通り」には、ワインレッドのカーペットが敷かれ、ワイン用の木箱を使ったクリスマスツリーが登場。

 また、パーティーに欠かせないスパークリングワインにまつわる講座を開くなど、ここでしか体験できないイベントが目白押し。

 中でも注目したいのが、山梨県と長野県のワインを存分に堪能できる特別ディナーだ。

 メインダイニング「OTTO SETTE(オットセッテ)」では、前菜からデザートまで全7品の料理に、3種のワインを合わせることができるクリスマス特別コースを用意。

メインダイニング「OTTO SETTE(オットセッテ)」のクリスマス特別コースは、1名16,500円(税・サ込)、3種のワインセット3,800円(税・サ込)。提供期間は、2018年12月21日(金)~12月25日(火)の5日間限定なので、早めの予約を! (食材の入荷状況によりメニューが変更になる場合あり)

 前菜は、八ヶ岳の水・土・森・太陽を表現した4種の料理に“ルミエールスパークリングオランジェ”を合わせるのがおすすめ。それぞれ、味わいの違いを楽しみたい。

 フォアグラを贅沢に使用したメインディッシュ“牛フィレ肉のロッシーニ仕立て”には、提携ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」の“ミエ・イケノ メルロー2016”が合わせて供される。果実味がしっかりとしているメルローが、フォアグラやフィレ肉の味わいを引き立ててくれる。

 八ヶ岳エリアを訪れたからこそ味わえる、スペシャルなマリアージュが堪能できること請け合いだ。

 また、カジュアルにディナーを楽しみたい方や、お子さん連れのファミリーにおすすめなのが、ビュッフェ&グリルレストラン「YY grill(ワイワイグリル)」のワインとビュッフェ料理の24種類のペアリングが楽しめるクリスマスディナー。

 クリスマス当日までを待ち望むカウントダウンをイメージし、ペアリングしたワインと料理は、イベント期間中、毎日違う組み合わせを提案。

 そしてイベント最終日には、全種類のペアリングがディスプレイされ、そのすべてを味わうことができるというステキな趣向。

ビュッフェ&グリルレストラン「YY grill(ワイワイグリル)」のペアリングビュッフェは、大人 6,000円、7~11歳 4,200円、4~6歳 3,000円(税・サ込)、ペアリングワイン 700円~。2018年12月1日(土)~25日(火)までの開催。要予約。

 19店舗のセレクトショップが立ち並ぶメインストリート「ピーマン通り」でクリスマスプレゼントを選び、夜はリゾートからの美食の贈りものに酔いしれる。最高にドラマティックなクリスマスを過ごすなら、ぜひ宿泊がてら訪れて。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

所在地 山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号 0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
https://risonare.com/yatsugatake/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)