贈るならずっと使えるものを。多方面で活躍する菊池亜希子さんが、MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル) 神南店で大切な人へのギフトを探します。

相手のことを考えながら
とっておきを探すのが楽しい

菊池さん着用アイテム:ニット 28,000円/MHL トラウザーズ 36,000円、ブーツ 100,000円/マーガレット・ハウエル ソックス/スタイリスト私物

 贈りものは特別な日に限らず、日常的にしているという菊池亜希子さん。

「プレゼントするのが好きなんです。久しぶりに会う友達には何か持っていきたくなるし、素敵なものを見つけたら誰かにも使って欲しくなる。靴下とかちょっとした小物など、普段から気に入ったものは多めに買っておく習慣があって、あげたいと思ったときに自分でラッピングして渡しています」

 今回のギフトを選んだのは、自身もご家族も愛用しているというマーガレット・ハウエルで。

朝日焼のカップはやさしい天然の色合い。

「好きなブランドだけに、つい自分のものを探してしまいますが(笑)、今日は旦那さんや母が使うという視点で選ぶのが新鮮でした。お洋服だけじゃなく暮らしまわりの品もあるし、価格帯もいろいろだから、幅広いギフト選びができるのもいいですね。

 何よりマーガレット・ハウエルのアイテムは質が良く、シンプルで普遍的なので、贈りものとして間違いないという安心感があるんです」

シンプルでモダンなアイテムは贈りものにも人気とか。
湯たんぽカバーやルームシューズといった暮らしの品も。

 菊池さんにとって、ギフト探しはとても充実した時間だそう。

「贈りものを選ぶって、相手の好みや近況を思いながら結論を導き出す、楽しい謎解きみたい。あれこれ考えて、これだ! というものが見つかるとうれしいし、自分もそういった思いを感じるプレゼントをもらうと幸せ。ギフトってその人への気持ちの表れだから、喜びをもたらすものを贈りたいなといつも思っています」

左:お母さんへのエプロンを試着中。「これ、私も欲しい」。
右:アングルポイズのランプなどホームプロダクトも充実。

菊池さんが選んだギフト

左:エプロン 16,000円、ハンドクリーム 2,600円/マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ
右:ニット 39,000円、バックパック 36,000円/マーガレット・ハウエル

■実家のお母さんへの帰省ギフトに

「リネンエプロンはスナップ式で着脱しやすく、ストラップが太いから疲れにくそう。植物性オイルがベースのハンドクリームはラベンダーの香りはもちろんボトルも素敵。1月2日生まれの母に帰省の際に手渡したい」

■旦那さんへのクリスマスギフトに

「ネイビーの丸首ニットは彼の冬の定番。ウールカシミヤの滑らかな肌触りも好きだと思います。バックパックも必需品なので定期的にプレゼントしているアイテム。丈夫でたくさん入るし、PORTERへのスペシャルオーダーというのもいいですね」

菊池亜希子(きくち あきこ)

1982年、岐阜県生まれ。女優・モデルの活動を中心に、ドラマ、映画、CM、雑誌等で幅広く活躍。さらに自身の好きな世界にまつわる著書も多数。最新刊は『続・好きよ、喫茶店』(マガジンハウス)。
公式Instagram:@kikuchiakiko_official

MARGARET HOWELL 神南

所在地 東京都渋谷区神南1-13-8
電話番号 03-5459-3723
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休


●お問い合わせ
アングローバル

電話番号 03-5467-7864
https://www.margarethowell.jp/
※2018年11月17日(土)~12月25日(火)にはマーガレット・ハウエル各店でプレゼントキャンペーンを開催!

贈りたいのは、質のいいもの
CREA編集部が選んだギフト8選

あげたい相手を思い浮かべて、CREA編集部員が選んだ贈りもの。プチギフトから特別なプレゼントまで“いいもの”が出揃いました。

» 詳しくはこちら

2018.11.16(金)
Text=Maki Sekine(The VOICE)
Photographs=Tomoya Uehara
Styling=Nobuko Ito
Hair & Make-up=Chise Fujioka

CREA 2018年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2018年12月号

おいしいものからずっと使える名品まで
贈りものバイブル。

特別定価800円

毎年恒例「贈りものバイブル。」の季節がやって来ました! 人が集まるこれからのシーズン、気になるのは贈りもの。いつもお世話になっているあの人へ感謝の品を、久しぶりに集まるメンバーに差し入れを……。おいしいものから、永く使える名品まで選りすぐりのギフトをご紹介します。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!