生き生きとした肌にハリは不可欠。今からハリ感を高めておくべき理由を知り、この秋豊富なハリに特化したアイテムの選び方をチェックしましょう。


◆Firmingハリケアコスメ5

 ハリが失われやすい目もとと、印象を大きく左右する口もとには、専用のケアが必要。さらにとっておきの日の前にはマスクが効果的だ。

 「即効でハリをアップさせたいときはマスクがおすすめです。肌の表面と奥に同時にアプローチできるので、効果が実感できるはず」とトータルビューティアドバイザーの水井真理子さん。

頼れるマスクで
すばやくハリを復活!

1. リズムコンセントレートマスク 23mL×6枚入り 6,000円/アユーラ
2. クレイメイツ マスク デュオ ブライト&ファーム 58g 5,200円/ベアミネラル

1.  AYURA/リズムコンセントレートマスク
ストレスによって起こる“顔の下半身太り”に対処。着圧ソックスにも使われるストレッチ素材のシートが、輪郭をキュッと引き上げながら、1枚に約本分とたっぷり配合された美容液が、うるおいを与えリンパの流れを促す。

2.  BAREMINERALS/クレイメイツ マスク デュオ ブライト&ファーム
古い角質や毛穴の汚れを取り除くラベンダーカラーと、ハリを与えて引き締めるミントカラーのマスクがセットに。TゾーンとUゾーンで使いわける、カラフルなマスク。

 「これから年齢を重ね、シミやシワが出てきたとき、ハリがあるとそれが目立たず、肌がきれいに見えます。さらに今の時期は、夏のダメージでハリが低下しているので、ケアをすれば効いているのが実感できるはず。やった分だけ肌が上がるから、絶対にスキンケアするのが楽しくなりますよ」(水井さん)。

アユーラ

フリーダイヤル 0120-090-030
https://www.ayura.co.jp/

ベアミネラル

フリーダイヤル 0120-24-2273
https://www.bareminerals.jp/

水井真理子(みずい まりこ)さん

トータルビューティアドバイザー。スキンケアのテクニックや化粧品選びはもちろん、食事や運動など、広範な美容知識を持つ。女性誌等で行う、相手の立場に立った親身で分かりやすいアドバイスが人気。

2018.11.07(水)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Kenichi Yoshida

CREA 2018年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

きれいな肌になる名品。

CREA 2018年10月号

肌がいいと、気分も上がる
きれいな肌になる名品。

定価780円

タイムレスでエイジレスな言われてうれしい褒め言葉、「肌がきれい」。美容のプロたちが本気で選んだ「ベスト・オブ・リピートコスメ2018」、新作アイテムでつくる「肌がきれいになるメイク」、そして「仕草も美しくなる贈りもの」などなど。肌も心もご機嫌になるアイテム満載の1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!