日々の暮らしのなかにおいしいコーヒーがあると、それだけで豊かな気持ちになれるもの。その日の気分やフードに合わせて、もっと気軽に自由に、家淹れコーヒーを楽しんでみませんか?

 毎日のブレイク&リフレッシュ、おもてなしにも欠かせないコーヒー。豆の産地や品質、道具に凝るのもいいが、コーヒーとは本来、フリースタイルな飲み物。楽しみ方は人の数だけあっていい。

 最近では、ワインのようにフードとコーヒーのペアリングを楽しむ人も増えている。横浜のコーヒーショップ「COFFEE STYLE UCC」も、フードを主軸に選ぶコーヒーの楽しみを提案するお店だ。

 店長でUCCコーヒースタイリストの小石川道子さんは、「コーヒーに合うのはスイーツだけではありません。チーズにはワイン、フルーツには紅茶といった固定観念の枠をちょっと外してみると、コーヒーの楽しみ方がグンと広がりますよ」と、すすめる。

 ペアリングの基本は、似た系統の味を合わせること。例えば、クリーミーでミルキーなチーズには、軽い酸味と爽やかな風味のコーヒー、甘酸っぱいベリー系や柑橘系のフルーツには、豊かな酸味とほのかな甘みのバランスがいいコーヒーがよく合うという。

 さっそく、この日お店に用意されていたオレンジのコンポートと、酸味豊かなコーヒーを合わせていただくと、フード単体では気づかなかったほのかな風味が輪郭を持ち、こんなにも豊かな味わいだったのかと驚かされる。同時にコーヒーの風味も、ひと口ごとに膨らんでいくのが、ペアリングの妙だ。

 美食慣れした大人にこそ、味わってほしい、フードとコーヒーのペアリング。それを手軽に楽しめるのが、同店でも人気の「CAFE@HOME」フォーフードシリーズ(全6種)だ。

 チョコレート、チーズ、フルーツ各2タイプの味に合わせたブレンド。挽きたての豆が1杯分ずつ真空パックになっているので、好みのフードに合わせ、気軽に淹れたての味を楽しもう。

COFFEE STYLE UCC

店内には、世界中から届いたコーヒー豆、数々の創作ブレンドが並び、ミルやドリッパーなどのアイテムも揃う。淹れたての「本日のコーヒー」(Sサイズ 360円)や、「アイスブリュードコーヒー」(500円)は、すぐ隣にある約130席の共有イートインスペースでゆっくり飲むことができる。

所在地 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 新相鉄ビル(ジョイナス)B1 FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA内
電話番号 045-534-5613
営業時間 10:00~22:00
定休日 施設の休館日に準ずる
●公式SNS:LINE(@coffeestyle)またはInstagram(@coffee_style_ucc)をフォローするとイベントなどの最新情報が届きます。


おいしいコーヒーの淹れ方

 お店で1杯分のドリップコーヒーが気軽に楽しめるCAFE@HOME。おいしい淹れ方のポイントをご紹介します。

(1) ドリッパーをセットしてコーヒーを入れる。

(2) お湯を少々、粉全体にかけて約10秒蒸らす。

(3) 中心から円を描くようにお湯を注ぐ。

 UCCのウェブサイトでは、いろいろな「家淹れコーヒー」の楽しみ方をご紹介しています。

2018年10月13日(土)より放映するUCC提供BS-TBS「ドリップスタイル~コーヒーがくれた時間~」は、各方面のトップランナーをゲストに迎え、「コーヒーがもたらす豊かな時間」について語るミニ番組。毎週土曜日20:54~放映。


CAFE@HOMEシリーズ
「食べ物に合わせて選ぶコーヒー」を
10名様にプレゼント

 今回ご紹介したCAFE@HOMEシリーズの「食べ物に合わせて選ぶコーヒー(全6種類)」6個セットを抽選で10名にプレゼント!

応募概要

応募期間 2018年10月11日(木)~11月8日(木)23:59
賞品 CAFE@HOMEシリーズ「食べ物に合わせて選ぶコーヒー(全6種類)」6個セット
当選人数 10名様
応募方法 下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
  • ・当選者への通知をもって発表に代えさせていただきます。
  • ・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
  • ・応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ・当選者に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • ・参加権利の譲渡および換金はできません。
  • ・応募に際し、文藝春秋プライバシーポリシーにご同意ください。

●お問い合わせ
COFFEE STYLE UCC

http://www.ucc.co.jp/coffeestyle/

2018.10.11(木)
Text=Yuki Ito
Photographs=Kiichi Fukuda, Wataru Sato
Food coordinate & Styling=Nobuko Nakayama(peddle)

CREA 2018年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

101人の本と音楽とコーヒー。

CREA 2018年11月号

人生をちょっと自由にする、心の「スイッチ」
101人の本と音楽とコーヒー。

定価780円

慌ただしい毎日に、ちょっとひと休み。本と音楽とコーヒーを愛する101人に、大切な1冊、1曲、1杯を教えてもらいました。ちょっとだけ自由な気持ちになれたり、自分らしくいられるような、皆さんの心の「スイッチ」をご紹介します。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!