穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。


◆「シイタケ」のマクロビレシピ

シイタケの甘辛煮

 お料理の基本となる和のたれベースの使い回しレシピ、今回は常備菜におすすめの甘辛煮のレシピを秋が旬のシイタケを使ってご紹介します。

 醤油とみりんを使った定番の味付けは温かいご飯やお弁当のおかずに、またちらし寿司の具材として、作りおきしておくと重宝します。

 市販の佃煮や甘露煮よりもあっさりとしているので日持ちはあまりしませんが、1週間くらいなら冷蔵庫で保存可能です。それ以上置く場合は冷凍保存がおすすめです。

 「シイタケ」はビタミンB群が多く、またシイタケに含まれる、免疫細胞を活性化させると言われているβ-グルカンの一種レンチナンはガンの発育を抑える効果があると言われています。
 
 豊富な食物繊維が余分なコレステロールや糖質などを腸内で吸着し、血中に取り込まれるのを防いでくれるため、糖尿病や高脂血症の予防にも効果のある食材です。

» 旬の食材/「シイタケ」の詳細

2018.10.09(火)
文=中村恭子
撮影=秋元良平

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!