役作りで気をつけたことは何?

 好評発売中のCREA2018年10月号(9月7日発売)では、旬の人物にフォーカスするインタビュー連載「PEOPLE」に、岩田剛典さんが登場。

 10月5日(金)公開の主演映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の撮影中に印象に残ったエピソードや役作りで気をつけたことなど、たくさん語ってくれています。

 そんな岩田さんのCREA読者へ向けたメッセージムービーを特別公開。

 また、誌面の「岩田さんをもっとよく知るための20問20答」と題したコーナーでは、「この世で一番怖いものは?」「強いて言うなら何フェチですか?」「お酒を飲むとどうなりますか?」といった様々な質問にも答えていただきました!

 これまで見たことない岩田さんの素顔が覗けるかも!?

岩田剛典(いわた たかのり)

1989年3月6日生まれ。愛知県名古屋市出身。EXILE/三代目 J Soul Brothersのパフォーマー。俳優としても活躍し、2014年のドラマ「ディア・シスター」で注目を集めた。2016年公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』では初の主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。近年の映画主演作に『去年の冬、きみと別れ』。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

インテリアデザイン会社で働く川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)と偶然再会する。樹は大学生の時に事故に遭い、車イスに乗る生活を送っていた。建築士として前向きに生きる樹を見て、彼への思いを再び募らせるつぐみだったが、樹は恋愛や結婚を諦めていた――。10月5日(金)全国公開。
(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会
http://perfectworld-movie.jp/

2018.09.13(木)
文=CREA編集部
動画撮影=松本輝一

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!