韓国の風景とEXOのルックスがマッチ

 K-POPアーティストたちがアジアの枠を超え、グローバルに活躍している。その代表格と言えば日本でも大人気のボーイズグループのEXOだ。

 そのメンバーたちが次々登場する「Korea Asks You, Have you ever?」(韓国でこんな事したことある?)という動画がSNS上で今、話題になっている。Youtubeで全世界一斉公開されたティーザー映像がそれ。

 実はこの7月、EXOは韓国観光名誉広報大使に就任したばかり。日本にも熱烈なファンが多いヒップホップグループBIGBANGや、アジア圏で支持される俳優イ・ジョンソクに続いての大役となるから、彼らEXOならではの世界規模の影響力にかける、韓国観光業界の期待の大きさもわかるというもの。

 そして、彼らを広告モデルに起用した7種類のビジュアルも公開されている。テーマは、「歴史と伝統」「韓国人の日常生活」「冒険」「トレンド」「ヒーリング」「韓流」。

 たとえば、リーダーのスホは韓国有数の歴史的施設の美しい夕景とともに。そしてユニットEXO-CBXとしても日本でも活躍中のシウミン、ベクヒョン、チェンの3人は、美しい森林の中で瞑想。

 韓国ファッション界で“グラビアの天才”として知られるファッショニスタ、カイがショッパー片手に微笑む姿も様になる。そしてEXOのステージをとらえたビジュアルでは、D.O.本人がなぜか客席で微笑んでいるのもご愛嬌だ。

 チャンヨルは情緒のあるナイトマーケットを背に、風光明媚な地方の観光名所をご案内するのはセフン。美しい韓国の風景はルックス抜群のEXOのビジュアルともマッチしているようだ。

 このように、テーマそれぞれのおすすめ観光スポットについて韓国観光名誉広報大使EXOが案内する、といったところがポイント。韓国ならではの歴史や文化に触れながら、最近のトレンドもしっかりおさえたい、そんな欲張りなCREA WEB読者が堪能できそうな韓国での過ごし方を提案してくれている。

 今回、EXO起用の理由として韓国観光公社側が「最近では韓流がK-POPやドラマだけでなく、韓国の日常生活や文化的な側面としても多様に広がりつつある。今回の広告は、K-POPスター『EXO』を通して韓国の日常や文化的感性を韓国ならではの観光コンテンツとして全世界にPRし観光誘致につなげたい」(韓国観光公社ブランド広告チーム・ウ・ビョンヒチーム長)と語ってくれているのもうなずける。

他にも、古宮前でメンバーたちが楽しそうに肩を組んだり。

 SNSで話題となったのはほんのさわりだけのティーザー動画だったが、本編6作がようやく公開されたばかり。「あのEXOが訪れた観光地、今度は私たちも出かけてみたい」、そんな気にさせてくれることは間違いない!

Imagine your Korea (韓国観光公社公式Youtube)

https://www.youtube.com/imagineyourkorea

韓国観光公社

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/

2018.08.17(金)
画像提供=韓国観光公社

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!