ヴェスヴィオ山と海を望む美しい景色と何世紀もの歴史が刻まれた古い街並み、活気溢れる庶民の生活に、豊かな食、そしてそこここに漂う優雅さとエレガンス……イタリアのすべてが凝縮している街、ナポリの“美食の丘”をクローズアップ。


18種類のリゾットが常時スタンバイ

Valù
(ヴァルー)

海鮮がたっぷり入ったペスカトーレ 14ユーロ。

 「リゾッテリア」という名前の通り、18種類のリゾットが常時食べられるレストラン。

左はラディッキオやスペック(生ハム)が入った“トレヴィジャーノ” 10ユーロ。右は黄色いトマトとブッラータ(クリーム入りモッツァレッラ)の“ヴェスーヴィオ” 12ユーロ。

 野菜やチーズの素朴なものから、ポルチーニやロブスターを使ったゴージャスなリゾットまで幅広いバリエーションで提供する。もちろんステーキやカツレツなどのベーシックなメニューもあるので、誰とでも気軽に楽しめる。

厨房では若手シェフが腕を振るう。

 地下はシック、1階はカジュアルな雰囲気、そして通りに面したテラス席もある。店員も陽気で、常連さんで常に賑わっている。

明るい光が差し込む1階。
晴れた日はテラス席で!

Valù
(ヴァルー)

所在地 Via Luca Giordano 21, Napoli, Campania
電話番号 081-0491325
営業時間 12:00~16:00、19:30~24:00
定休日 月曜の夜、日曜
※8月はクローズ
http://www.valu.it/

Feature

ナポレターノが愛する
ヴォメロの丘の美食

Text=Mina Ihara
Photo=Takashi Shimizu 
Coordination=Miyako Iwai(Piazza Italia)

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。