ヴェスヴィオ山と海を望む美しい景色と何世紀もの歴史が刻まれた古い街並み、活気溢れる庶民の生活に、豊かな食、そしてそこここに漂う優雅さとエレガンス……イタリアのすべてが凝縮している街、ナポリの“美食の丘”をクローズアップ。


優美な別世界でエレガントな料理を

Archivio Storico
(アルキヴィオ・ストーリコ)

騙し扉のある地下の入り口。別世界が待っている。
ナポリが文化的に栄えたブルボン王朝時代を感じさせるインテリア。

 小さな入り口から地下に降りると、大きな絵が描かれた騙し扉が突然開いてゴージャスなメインダイニングへ。庶民的なナポリのイメージとは180度違う、ソフィスティケイトされたナポリをここでは体験できる。

見た目は繊細だが、しっかりとした味付け。“牛肉のタルタル 大豆とパセリのソース” 15ユーロ。
ナスのリゾット。鯛とプロヴォラチーズのクリーム、バジルソースを乗せて。プリモピアットは 10~15ユーロ。

 メニューは季節ごとに変わり、クラシックな料理をエレガントにアレンジ。一皿ひと皿、様々な演出がなされ、目と舌を楽しませてくれる。ヴォメロの中心から少し離れているが、平日の夜だというのに店内はほぼ満席。

“牛フィレ肉のステーキ、そら豆のピューレ添え” 22ユーロ。
野菜の味を引き出し、食べ応えのある一皿に。“ズッキーニのタリアテッレ”。

 軽食が食べられるカウンター席もある。

ゆったりと落ち着いて食事のできるテーブル席。バーカウンターのある奥の部屋では生演奏も。

Archivio Storico
(アルキヴィオ・ストーリコ)

所在地 Via Alessandro Scarlatti 30, Napoli, Campania
電話番号 081-19321922
営業時間 19:00~25:30
定休日 無休
http://www.archiviostorico.com/

 

Feature

ナポレターノが愛する
ヴォメロの丘の美食

Text=Mina Ihara
Photo=Takashi Shimizu 
Coordination=Miyako Iwai(Piazza Italia)

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。