アフタヌーンティー&ドッグカフェで
日帰りでも泊まりでも優雅な箱根旅を

 上質なリゾートホテルであり、さらには箱根の温泉もたっぷり楽しめる稀有な存在のハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ。食事やスパにも定評があり、日帰りでも泊まりでもさまざまに利用できるとリピーターも数多い。

 そこで今回はハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパから、日帰り箱根旅にぴったりの情報をお届け! もちろん宿泊ゲストへの耳寄り情報も。

2016年12月に10周年を迎えたのを機に、現在、館内全客室を順次改装中。インテリアは箱根らしさの象徴となる白木のキャビネット、二重格子の扉に、木の温もりや和テイストを表現。カーテンやカーペットの色を変更し、客室全体が明るい印象に変わっている。2018年末には全改装を終える予定。犬専用の設備やサービスを用意した「ドッグ フレンドリールーム」なら、愛犬と一緒の滞在も可能。

 日帰りお出かけにおすすめのプラン、そのひとつはアフタヌーンティー。

 メニューはシーズンごとにペストリーシェフの風戸氏がアレンジ。スコーン、マカロン、季節のフルーツを使ったケーキやゼリー、焼き菓子など、手作りにこだわったスイーツの数々を贅沢に供する。

 緑豊かな地に佇む、ホテルのリビングルームで過ごす午後は贅沢そのもの。

アフタヌーンティーは、毎日12:00~15:30に「リビングルーム」にて提供中(税込3,800円・サ別/予約可)。
上段:季節のゼリー、マカロン、クッキーなど焼き菓子。
中段:クレープ、カヌレ、ケーキ。
下段:サンドイッチ、キッシュなど。セイボリープレートには、季節のアペリティフ、スコーンと自家製ジャムが。香り高いロンネフェルトの紅茶や淹れ立てのコーヒーとともに、行楽の休憩にどうぞ。
窓越しにパティオの花木を望むラウンジ「リビングルーム」。宿泊ゲストのためには、夕暮れ時の16:00~19:00の間、フリーフロータイムを開催。シャンパン、生ビール、赤・白ワイン、コーヒー、紅茶、ジュースなどがフリーサービスに。

 もうひとつのおすすめは、昨夏に期間限定でスタートして好評だった「ドッグカフェ」。2018年も11月25日(日)までの期間限定でオープンしている。

 愛犬を連れての箱根日帰りドライブ、そして愛犬との旅行にリラックスした時間を過ごすことができるこの「ドッグカフェ」は、館内中央の「リビングルーム」に隣接した中庭で、アウトドアカフェとして開放。

 おいしいランチやカフェをいただきながら、箱根の自然の中で愛犬とのゆったりとしたひと時が満喫できる。

「ドッグカフェ」では、爽やかなテラス席のパラソルの下、ホテルセレクトのシャンパン、ドライバーでも気軽に楽しめるノンアルコールカクテルをはじめ、サラダ、スープ、ハンバーガーなど「リビングルーム」のメニューの一部を提供する。毎日11:00~16:00 (15:30 L.O.)

 愛犬連れのゲストが「ドッグカフェ」以外の館内施設(レストラン、スパ、温泉など)を利用する際、ゆっくりとホテルでの時間を過ごせるようにと「愛犬お預かりサービス」を利用できるのもうれしい。

 利用時間は毎日11:00~18:00、料金は2時間まで1頭につき 小型犬 1,080円、中型犬 1,620円、大型犬 2,160 円(※ブラッシングサービスを含む)。ランチ、ティー、スパで総額15,000円以上利用すると、このサービスが無料になるのもうれしい配慮だ。

 専任スタッフによるネイルカットなどのケアサービス(有料)もあるので、その合間に温泉やスパをぜひ利用したい。

大涌谷の源泉を引いた、広々とした温泉大浴場。「スパIZUMI」では、ナチュロパシーによる本格的なスパトリートメントが受けられる。

 都心からわずか1時間半。日本でも有数の温泉地として名高い箱根の強羅に佇む高級リゾートホテルで、都会の喧騒から離れた寛ぎの休日を。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
電話番号 0460-82-2000(代)
http://hakone.regency.hyatt.jp/

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)