新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

箱根の森の新しきプライベートリゾート
KANAYA RESORT HAKONE

金谷ホテル観光グループの
新ブランドがグランドオープン

 日本最古のホテル「日光金谷ホテル」の流れを汲み、現在は「鬼怒川温泉ホテル」「鬼怒川金谷ホテル」「THE KEY HIGHLAND IZU」を運営する「金谷ホテル観光グループ」から、新たなブランドがデビュー!

 2017年11月3日(金)に待望のグランドオープンを果たすのは、「KANAYA RESORT HAKONE」(金谷リゾート箱根)だ。鬼怒川金谷ホテルの創業者“ジョン金谷鮮治”が愛した「森の別邸」をコンセプトとして、箱根・仙石原の6500坪の広大な森の中に、地上2階、地下1階建てのホテルとして誕生する。

宿泊料金は、ひとり27,500~110,000円(2名1室利用時、1泊2食付、税別・サ込)。こちらは箱根の森の緑を借景に、贅を凝らした造りのコンセプトスイート「JOHN KANAYA Suite」。

 客室は、コンセプトスイート「JOHN KANAYA Suite」(ジョンカナヤ スイート)を含む全14室。全室に仙石原温泉の源泉かけ流しの温泉を備え、そのうち12室には露天風呂も。大涌谷を源泉とする箱根ならではの良質な温泉を、客室で楽しめるのはうれしいかぎり。

 東京・西麻布で人気を博した“お箸で食べるフレンチ”の先駆け店「西洋膳所 ジョンカナヤ 麻布」の意志を継承し、和のテイストを織り交ぜたフランス料理を供する「西洋膳所 JOHN KANAYA」では、本場ミシュランの星に輝いた若きシェフ、森祥崇(もり ひろたか)が腕をふるう。

「西洋膳所 JOHN KANAYA」の至極の創作フランス料理。ふろふき大根の上にフォアグラを乗せた「CANARD」など。

 このほかバーラウンジ、午後のティータイムからディナー後のバータイムまで過ごせるガーデンテラスなどがあり、まさに「森の別邸」の名にふさわしい、ゆったりとしたステイが叶えられること請け合いだ。

スカルプチャードグラスで彩られた、「西洋膳所 JOHN KANAYA」の美しい店内。

 日本最古のホテルをルーツにした老舗ならではの美しい伝統と、ホテルとしての機能を合わせ持った粋な空間とサービスで、「日常から解き放たれ、自分を取り戻すことができるプライベートなひととき」を過ごしてみては。

KANAYA RESORT HAKONE
(金谷リゾート箱根)

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-16
電話番号 0288-76-2030(KANAYA RESORT HAKONE 予約センター/9:00~20:00)
http://www.hakonekanaya.com/

2017.11.01(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ