ロレックスの世界観を表現する重厚なファサード。店内はブランドカラーのグリーンを基調にデザインされている。

 2017年6月10日、仙台市青葉区一番町にオープンした「ロレックス ブティック 仙台藤崎」。東北ではただ一つとなる「ロレックス ブティック」である同店は、先日、開店から一周年を迎えた。

 杜の都・仙台を象徴する並木が鮮やかな青葉通り。通りをアーケードに入り、少し歩くと重厚なファサードが目に入る。そこが「ロレックス ブティック 仙台藤崎」だ。

 扉を開き、足を踏み入れると、そこには上質な空間が広がっている。

 約235平米の店内には、最新モデルをはじめ、ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドに彩られたラグジュアリーモデルまで、ロレックスの豊富なコレクションが取り揃えられ、ブランドの世界観を存分に堪能できる。

オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31 Ref.178344 18ct ホワイトゴールド製ベゼル、スチール製ケース&ブレスレット、ケース径31mm、100m防水、自動巻、ロレックス高精度クロノメーター 1,252,800円(税込)。

 店内の多彩なラインアップから気になる時計を見つけたら、周囲の目を気にせず時計を吟味できる「プライベート レセプションルーム」へ。上質な個室空間で経験豊かなスタッフからアドバイスを受けながら、ゆったりとフィッティングすることができる。魅力的な数多くの時計の中からお気に入りの1本を選ぶ。その時間もかけがえのないものとなるだろう。

 遊び心のある1本を探しているなら、大小24ポイントのダイヤモンドがリズミカルにセットされたドームベゼルが印象的な「デイトジャスト 31」がお薦め。エレガントで深みのあるパープルダイアルの6時位置のローマ数字「IV」にもダイヤモンドが繊細に煌いて、女性の手元を華やかに彩ってくれる。

店内に入ると、左手にレディス、右手にメンズの「スタンダードモデル」が並んだショーケースが向かい合うように配されている。

 また、「ロレックス ブティック 仙台藤崎」には東北初となるアフターサービス専門のカウンターも併設。幅広い知識を持つ専門スタッフが常駐し、日ごろの手入れや時計の使用方法、オーバーホールなど、さまざまな相談にきめ細かく対応してくれる。

 時計は実用的でありながら、常に身に着け、自分自身のスタイルをも表現するファッションアイテムでもある。

 だからこそ、信頼できるお店と寄り添っていきたいものだ。

 一周年を迎え、販売からアフターサービスに至るまで、より充実した質の高いトータルサービスが受けられる「ロレックス ブティック 仙台藤崎」はそんな時計を愛する人の願いをしっかりとかなえてくれる伴走者。

 あなたも、杜の都・仙台で人生のパートナーとなる一本を探してみませんか?

ロレックス ブティック 仙台藤崎

所在地 仙台市青葉区一番町3-2-17(クラックス1階)
電話番号 022-261-5111(代表)
営業時間 10:00~20:00 ※電話受付 10:00~19:30

2018.07.06(金)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!