Magnificent View #1405
テーブルマウンテン(南アフリカ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 南アフリカ南部の大都会、ケープタウンの背後に堂々と聳えるのはテーブルマウンテン。そのユニークな名前は、山頂が最大約3キロもの幅にわたってテーブルのように平らであることから付けられた。

 標高は1086メートル。山頂までのハイキングコースが整備されているが、65人乗りのゴンドラに乗れば、わずか10分で山頂に到着できる。

 山全域が国立公園に指定されているここは、固有種の花が咲き、多くの野生動物が生息する自然の宝庫だ。なかでも観光客の人気を集めているのが、ロックダッシーと呼ばれるウサギに似た大きさの動物。日当たりのいい場所でのんきに日光浴をしている姿が、たびたび目撃されている。

 ご覧の風景は、ケープタウンの北にあるブロウベルフストランドからの眺め。晴れた日は山全体を見渡せるが、このように、山頂付近に雲や霧がかかっていることも多い。地元の人たちは、この雲や霧をテーブルクロスと呼び親しんでいる。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.06.18(月)
文=芹澤和美