Magnificent View #1398
シンガポール植物園(シンガポール)

(C)Miles Ertman / Masterfile / amanaimages

 シンガポールの植物園というと、マリーナ・ベイ・エリアにある巨大で斬新な展示スタイルの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」が有名だが、こちらで見られる風景もなかなか魅力的だ。シンガポール植物園は1859年に開園した老舗で、同国で初めて世界遺産に登録された場所でもある。

 敷地面積は東京ドーム約13個分。園内には、熱帯植物の原生林や世界最大規模の蘭園、白鳥が優雅に泳ぐ池、1000種類以上のショウガを集めたジンジャーガーデンなど、多くの見どころがある。

 緑が茂る散策路を歩いて出会うのは、野生のリスやオオトカゲ、美しく舞うチョウ。豊かな自然環境に、ここが高層ビルが立ち並ぶシンガポールであることさえ忘れてしまいそうになる。

 シンガポールを歩くなら、太陽が高く昇る前の時間帯が一番気持ちがいい。毎日午前5時から開館しているここは、朝の散歩コースにもぴったりだ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.05.22(火)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!