最近、東京に続々と誕生しているホテルやホステルの中で、モデルの岩崎拓馬さんが紹介してくれるのは、クールでヘルシーな3軒です。自然光が降り注ぐ館内のレストランやショップはいずれも最高に気持ちがよく、格式ばっているわけではないから、ひとりでも気負わず利用できるのがいい。

» 第1回 水色に染まった空間で、肉、ピザ、ビールと最高の休日を
» 第2回 都会とは違う自然が豊かな徳島の魅力を渋谷で満喫

茶室をイメージした館内に心が清まる

◆hotel koe tokyo

1Fのブレッド&ダイニング「koe lobby」。
2Fの「koe渋谷店」ではkoeの洋服、東京・渋谷をテーマにした雑貨などが並ぶ。

 デトックスして新しい自分に生まれ変われるホテルです。1階のブレッド&ダイニング「koe lobby」では、自家製のパンやスムージーなどで内からきれいになれて、2階の「koe渋谷店」では、今の時代に合ったベーシックなkoeの洋服を手に入れられます。

人気アーティストとのコラボグッズ。
部屋はSからXLまで4タイプ。写真はLで広さ52平方メートル。茶室をコンセプトにした空間にNerholのアートが飾られている。

 静謐な空気に包まれた部屋で買ったばかりの服に着替えれば、アップデートされた自分に。わくわく感に背中を押されながらホテルのダイニングや街へGO!

宿泊者のウェルカムドリンクは抹茶。
洗面台の上に並ぶのは今治のタオル。
建物全景。

hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)
所在地 東京都渋谷区宇田川町3-7
電話番号 03-6712-7251
料金 Sサイズ 36,000円~
http://hotelkoe.com/

●教えてくれたのは……
岩崎拓馬(いわさき たくま)さん[モデル]
1989年生まれ、京都府出身。名古屋で広告やファッション誌、カルチャー誌を中心にモデルとして活動。2014年からは拠点を東京に移す。今季はBEAMS 2018 Spring/Summerカタログに登場。CMやドラマへの出演など活躍の場を広げている。

 

2018.04.11(水)
Text=Hiroya Ishikawa
Photographs=Nanae Suzuki

CREA 2018年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

100人の東京ひとりガイド。

CREA 2018年5月号

東京がもっと、きっと好きになる
100人の東京ひとりガイド。

定価780円

東京を愛する100人の皆さんをナビゲータに、進化するホテル&ホステルから最新モーニング事情、話題のクラフトビール、看板猫にマンホール(!?) まで、今、東京でいちばん楽しい場所をご紹介します。キーワードはひとり。予約不要でふらり、気ままに春の東京を歩いてみませんか? あなただけの「東京」に出会えるはずです。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!