旅にオススメのプチプラコスメ 2018初夏
#05 チーク&リップ

 旅行に持って行くコスメ選びって難しい! 荷物は出来るだけ軽くしたいけれど、写真もたくさん撮るだろうし、肌状態やメイクはやっぱりキレイに保ちたい……。そんなオンナ心を助ける、知ってるとお得なプチプラコスメ。

 今回は、ひとつで頬にも唇にも、2通りに使える便利アイテムです。

◆リンメル エアリーホイップ チーク&リップ

 知ってるとお得で便利なプチプラの「旅コスメ」、ラストはチークとリップ、両方に使えてしまうという、文字通り一挙両得、一石二鳥、なアイテムです。

 チークとリップ両方に使える、というメイクアイテム、プチプラ界には以前から存在するし、最近はラグジュアリーブランドでもチラホラ見かけますね。メイク慣れしていなくても、自動的に頬と唇がコーディネート出来て統一感が出るのがよいところ。

 そして、1品で2役をこなせるので、そもそも「旅コスメ」向き。

 別に旅行の時のチークとリップも、普段愛用している物を持って行くのでもまったく構わないしOKなのですが、特にあまりこだわりがない、という人なら、こういう一石二鳥のアイテムを利用すると、持参するコスメの数も減らせるし重さも減らせます。

 ただし、きちんとメイクアップ効果があって質もよいもの。コンパクトで軽いもの。それが条件。その条件に合うプチプラコスメ、ありました! それがリンメルの新製品なのです。

フタにスポンジチップのついたアプリケーター型で、ブラシいらずの形状。001は明るいレッド。エアリーホイップ チーク&リップ001 1,200円/リンメル

 これは2018年5月11日(金)に発売されたばかりのリキッドタイプのチーク&リップなのですが、まず良いのはスルスルと軽く伸びる塗りやすさと、頬に塗った場合、色が均一に伸ばせる点。

 クリームタイプやリキッドタイプのチークって、多少ムラになりやすかったりするものですが、これは適当に伸ばしても全然ムラにならない! 素肌からにじみ出るような血色感が、簡単に作れます。

 唇に乗せた場合はクリーミーな質感で、でも伸ばすと粉っぽいわけではなく、唇を染めるような発色で自然な仕上がり。中央のみに乗せてなじませれば、流行りのグラデリップにもなります。

 また、スムースフィット成分という独自成分の働きのおかげで、肌にしっかりフィットしてくれて、夜まで長持ち。オイルも配合されているのに、変に油膜のようなギラつきなどはなく、頬も唇もいわゆる“透け感”のあるメイク、お洒落っぽい印象に仕上がるんです。

どれも外さない使いやすい色だから、複数色買いもアリ。左から、明るいコーラル系の002、ポップな印象の003、落ち着いたヌーディピンクの004。エアリーホイップ チーク&リップ 各1,200円/リンメル

 そしてもちろん、高さ92ミリ×直径11ミリ(プチプラ美調べ)というコンパクトサイズと、重さ7.5グラム(プチプラ美調べ)という軽さも「旅コスメ」として合格! (何度もしつこいですが、14粒入りのガム1個でおよそ20グラム)。

 チークブラシやリップブラシも必要ないから、かさばらず、使い勝手よく、発色も持ちもいい。勝手に優秀「旅コスメ」認定です。

ポケットティッシュと比べてもこのコンパクトさ。左から、かなりヌーディなベージュピンクの006、落ち着いたレッド系の005。エアリーホイップ チーク&リップ 各1,200円/リンメル

 実は私は、旅行の時リップを3色くらいは持って行ってしまう、スマートになれないダメオンナ。憧れは「荷物の少ないオンナ」なのになかなかそうなれないのですが、このリンメルのような優秀アイテムがあれば、少しは持って行くコスメを減らせそう。

 これから旅行予定のある人は、ぜひお試しあれ。

エアリーホイップ チーク&リップ
全6色 各1,200円
http://www.rimmellondon.jp/product/lips/lips_25.html

◇リンメル
フリーダイヤル 0120-878-653
http://www.rimmellondon.jp/

●私はココで購入しました
「エムエススタイル」

プチプラ美
高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

 

Column

大人がうっとり♡ 優秀プチプラコスメ

大人にもオススメしたい、大人にこそ使ってほしい優秀なプチプラコスメ。コスメファンのプチプラ美が、いつものあのショップで見つかる、使ってよかったアイテムを紹介します。

2018.05.13(日)
文・構成=斎藤真知子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!