コロッケ作りって、ひとつひとつの工程はシンプルだけど、手数が多い……。ひとりじゃ「買ったほうが早い」なんて思っちゃうかもしれないけど、ふたりなら、楽しくておいしい!

» 第1回 「ポテトコロッケ」のレシピ

「かにクリームコロッケ」のレシピ

■材料(4個分)
・玉ねぎ:1/4個
・牛乳:200mL
・かにの身(缶詰でもOK):100g
・バター:20g
・薄力粉:20g
・ローリエ:1枚
・塩、こしょう:各少々

[衣]
・薄力粉:大さじ2
・卵:1個
・パン粉:適量
・揚げ油、ディル、トマトソース(※):各適量
※トマトソースは、フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくのみじん切り1片分を入れて香りを立たせ、ホールトマト200gを加えて弱火で軽く煮詰め、塩、こしょうで味をととのえる。

■作り方
(1) 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。鍋に牛乳を入れて中火にかけ、人肌くらいまで温める。かにの身は軟骨があれば除き、汁けをきる。
(2) フライパンにバターを入れて中火にかけ、溶けたら(1)の玉ねぎを入れ、こがさないように注意しながらしんなりするまで炒める。薄力粉を全体にふり入れ、木べらでよく混ぜ、2分ほど炒める。
(3) (2)に(1)の牛乳を4~5回に分けて加え、その都度手早く混ぜる。ふつふつと沸き、なめらかになってきたら弱火にし、もったりするまで木べらで混ぜる。
(4) (3)に(1)のかにの身とローリエを加え、中火にし、かにの水分を飛ばす。塩、こしょうで味をととのえる。
(5) バットに(4)を流し入れ、表面をぴったりとラップで覆い、冷蔵庫で1~2時間冷やし、かためる。
(6) 衣を準備する。ボウルに薄力粉と卵を混ぜ(バッター液)、バットにパン粉を広げる。

(7) (5)を木べらで8等分し、サラダ油(分量外)を薄く塗った手で、空気を抜くように俵形に成形する。ローリエは除く。バッター液にくぐらせ、パン粉をまぶす。

(8) フライパンに揚げ油を入れ、170~180℃(少量のパン粉を落としてすぐシュワッと広がるくらい)に熱する。(7)を網じゃくしなどにのせてそっと入れ、きつね色になるまで揚げる。
(9) 皿にトマトソースを入れて(8)を盛り、ディルを添える。

2018.04.09(月)
Text=Mei HojoPhotographs=Shinsaku KatoFood coordinate & styling=Nobuko Nakayama(peddle)Special thanks=UTUWA

CREA 2018年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいデートしよう!

CREA 2018年1月号

ふたり一緒にあれもこれも
楽しいデートしよう!

特別定価800円

改めて言葉にするとちょっと気恥ずかしい「デート」。でも、いつものことも、初めてのことも一緒に楽しめたら、それはもうデートです! 大切な人との時間をさらに楽しむために、この冬もっとデートしたくなる1冊ができました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!