ひとり温泉が楽しめる宿を目的別にリストアップ。食事は個室? 客室露天は? ひとりでも安く泊まれる曜日は? 予約前に知っておきたいアレコレもみっちり調べてご紹介。

» 第1回 「絶景」や「庭園」が個性的な宿
» 第2回 「隠れ家気分」で仕事もはかどる宿

囲炉裏とランプで冬を堪能

[秋田/乳頭温泉郷]
◆鶴の湯温泉

 半径50メートル以内に泉質の異なる4つの源泉が湧く珍しい温泉場。湯治場としての記録が1638年からあり、一般向けの湯宿としては元禄時代からの記録が残る。

 湯治棟のほか3棟の客室棟があり、本陣1~5番は灯油ランプに囲炉裏と、和の風情たっぷり。

 部屋出しの夕食付きで11,700円。これに冬は暖房費1,000円がつく。山菜料理や鍋、焼き岩魚などの地の味を、秋田の名酒とともに楽しみたい。

鶴の湯温泉
所在地 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
電話番号 0187-46-2139
チェックイン/アウト IN 15:00/OUT 10:00
料金 8,000円~(1名利用、2名利用、平日、休前日すべて)
食事 朝 食事処/夕 食事処・部屋
客室数 36室
交通 JR田沢湖駅よりバスで40分、アルパこまくさ下車後送迎あり
http://www.tsurunoyu.com/
●料金はいずれも1泊2食付(税・サ別)、カード利用可(VISA・MASTER)
●最寄り駅からの送迎がある(要予約を含む)、Wi-Fi(ロビーと客室、またはいずれか)接続可能、公共の交通手段(電車・バス)でアクセスが可能、源泉かけ流し
※源泉かけ流し=加温はあっても加水することなく源泉を給湯し完全放流。

<次のページ> ひとり旅をやさしくサポート

2018.01.28(日)
Text=Yoko Maenaka、Chisato Suzude(BEAM)

CREA 2017年2月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいひとり温泉。

CREA 2017年2月号

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!