今日の絶景

今日の絶景

NY随一のリッチなエリアを彩る
イルミネーションは平和を希求する

Magnificent View #1355
パークアベニュー(アメリカ)

(C)Rudy Sulgan / Masterfile / amanaimages

 ニューヨークのマンハッタンを南北に貫くパークアベニュー。42丁目付近に高層ビルが立ち並ぶ風景は、この街の象徴でもある。

 一帯には、ニューヨークを代表する風景がいくつもある。そのひとつが、高級住宅街のアッパー・イーストサイドだ。アメリカのドラマや映画ではたびたび、ここに住むことがステータスとして描かれている。「セックス・アンド・ザ・シティ」で、シャーロットやキャリーが憧れていたライフスタイルもまさに、「結婚してアッパー・イーストサイドに住むこと」だった。

 そんなニューヨークでも指折りのリッチなエリアは、クリスマスシーズンになるとより華やかに。毎年恒例となっているのが、中央分離帯の街路樹に施されるイルミネーションだ。第二次世界大戦で犠牲になった人たちを悼むために始められたため、「メモリアル・ツリー」とも呼ばれている。現在は、平和を祈るイベントとして定着。約4キロにわたって続く光の世界が、道行く人の心を和ませている。

2017.12.24(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ